2006年02月26日

フジロック06 第1弾8アーティスト発表!

来ましたー!
フジロック06 第1弾アーティスト発表。
今回は8組の発表です。

Broken Social Scene
Flogging Molly
Franz Ferdinand
THE HIVES
MOGWAI
North Mississippi All Stars
大江慎也
Red Hot Chili Peppers



レッチリ!噂通りでしたねー

個人的に嬉しいのはやっぱりFlogging Molly。
去年の9月にも見たけど。
またかよ!という思いもあったりなかったりしますが
やっぱりフジで見るのは違うからね。
ビール飲まないけどこの時ばかりはビールだ、おい!ですね。

Broken Social Sceneは知らないんだけど、
カナダの渋さ知らずオーケストラという記載があったので
かなり注目しちゃいます。

そんなところですかね〜私としては。

これからに期待☆
posted by TOMO at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJI ROCK FESTIVAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スッポン!!

最近普通の(?)ネタを書いてなかったので
たまには普通の日記でも。


金曜の夜はスッポン食べに行って来ましたー!
生まれて初めてです。
お肌の曲がり角などとっくに通り過ぎた女4人で
コラーゲン欲しさに行って来た次第です。


お店は両国にある「神田川」というお店。
ウナギの老舗らしいですが、スッポンも有名です。
皇室の方も見えたらしく写真が飾ってありました。

かなり渋い店構え。さすが老舗。
接待とかで使うんですかね?
民家を改造したみたいな感じで、個室の和室です。
ご飯食べ終わると隣の部屋にお布団並べて敷いてあって
あぁ〜れぇ〜みたいな小芝居が出来そうな雰囲気です。


そんな小芝居の話はどうでもいいんだけど、
まずはやっぱりあれです。

生き血。ウキョーッ!!

DSC01463.JPG

当然ですが赤いです。真っ赤。
日本酒を入れて飲みやすくしてるみたいで普通に飲めた。

しかし何やらつぶつぶした塊のようなのものが・・
ヘモグロビンかかさぶたじゃないかと。(違)

しかも最後まで飲んだら後味が鉄でした。
これがもろ「血!!」って感じでちとキツイ。

でも体がポッポしてきた。
もうね、ギンギンですわ。フンガーッ!!


そしてメインのスッポン鍋。

DSC01466.JPG

これがとってもあっさりしてて美味しかった。
写真の通り見た目もいたって普通です。

肝心のスッポンは、ぷるぷるでコラーゲンたっぷり感満載。
でもじっと見ちゃうとやっぱりキツい見た目の部位もあり。
手らしきものが入ってて、さすがにちょっと食べれなった。
筋肉質で美味しかったらしいが。


コースだったので鍋以外にもあん肝や、
ウナギの肝も出てきた。なまことかも。
ウナギの肝も初めて食べた。美味しかった。

改めてすごいコースだなと。
正直普段は肝とか好んで食べません。
なんだか大人になった気分です。
既に十分大人だけど。


最後は雑炊。
スープにかなりコラーゲンたっぷりらしい。
この頃には既にお腹いっぱいだったけど
コラーゲンのために頑張った。

繰り返す。コラーゲンのために。
コラーゲン。コラーゲン。

もうコラーゲンという響きが素敵過ぎる。
若者には分かるまい。


でもね、スッポンにコラーゲンがなかったら
多分食べないです。
また食べに行くかと聞かれたら・・
自分から率先しては言いません。

今回は私が言い出したことだったけど。


しかも一応私の誕生日会ってことだったので
ご馳走になっちゃいましたー!キャキャッ♪
誕生日からだいぶ経っちゃってるけどね・・。


ご馳走様でした!!!


その後は知り合いがやってるBARへ。
お友達がたくさん駆けつけてくれました。
プレゼントとかもらっちゃったりして。
いやいや、誕生日とかもうめでたくないんだけどね。

しかし無礼者の私は、終電がー・・っつって
先に帰ってきちゃいました。あはは♪

posted by TOMO at 18:50| Comment(0) | TrackBack(1) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THE ORDINARY BOYS@LIQUIDROOM

THE ORDINARY BOYS Japan Tour
2/21(火)東京 LIQUIDROOM
OPEN 18:00 / START 19:00



今さらレポート最後です。


先週の火曜ははTHE ORDINARY BOYSを観に行きました。

しかし・・あれですね。
チケット取った時のテンションを保つのって難しい。

もちろんずーっと楽しみに待てるアーティストもいるけど、
何となくテンション保てず、行かなくてもいいかな・・
くらいになっちゃう時がある。今回それだった。

チケット取ったのが多分去年の9月とか。
その時は夏フェスのテンションを引きずってたのもあり、
単独来日決定!うぉーっ!行く行くっ!!って感じですぐに購入。

が、何となく楽しみな時期は過ぎ、他に魅力的な音楽もあり、
CDもほとんど聴かず、私の中でのテンションは落ちる一方。

そして来日延期。
この時点で払戻という選択肢も出てきた訳だが、
もうちょっと近づけばテンションも回復するだろうと思ってた。

でも結局回復するどころか落ち続けた。
誰か友達と一緒だったりしたら、また違っただろうけど
一人だったからね。
まぁ行けば楽しめるだろう、お金ももったいないし。
ってことで結局行ってきた訳です。


しかし会場着いても頭はぽや〜んって感じだし、
お酒飲んでもアガらないし、むしろなんか具合悪い・・
くらいな感じにすらなってた。

いかん!楽しまないと!と思って登場と同時に
前の方に行ってみたりもしたけど保てず。

ほんとただぼんやり見てた。
後ろの女の子がキャーキャー言ってるな。
隣の男の子が激しく踊ってるな。
あそこのサラリーマン棒立ちだな。
あー私ぼんやりしてるな。って感じでした。

いや、THE ORDINARY BOYSは悪くないですよ。
あくまで私の問題です。

ドラえもんのTシャツかわいかったし、
頑張って日本語話してるのも良かったし、
もちろん会場は盛り上がってるし、ライブとしては良かったと思う。
アンコールなくて1時間で終わってしまったのが残念なくらいで。



たまにはこんなこともありますよ。

なんか疲れちゃってしばらくライブはいいかな・・
なんて思いもあったりして。なんて来週また行くけどね。


posted by TOMO at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THE PRODIGY Japan Tour@新木場STUDIO COAST

THE PRODIGY Japan Tour
2/19(日)東京@新木場STUDIO COAST
OPENING DJ:YSK(GRINDHOUSE)
GUEST:Boom Boom Satellites
OPEN 17:00 / START 18:00



気にせず今さらレポート続けます。


先週の日曜日はTHE PRODIGYのライブへ。


ゲストはBoom Boom Satellites。

2曲目くらい(?)に急にモッシュが始まる。
飛ばされる。靴が片方脱げる。履く。押される。
倒れそうになる。メガネが飛びそうになる。
慌てる。後ろに下がる。踊る。ひたすら踊る。
髪を振り乱す。ボサボサになる。結ぶ。
踊る。踊る。汗だくになる。そんな感じ。


そしてTHE PRODIGY!!

会場の盛り上がりがすごい。
自分の立ち位置すら危うい。踊れない。苦しい。暑い。
移動しようにも後ろにも動けないような状態。
動かなくても汗が流れる。

もうダメかも・・・

と思ってたらしばらくして落ち着いてきた。
大混雑には変わりないけど踊れるだけの余裕が出てきた。

派手なパフォーマンスと爆音で煽られ
飛んだり跳ねたり踊ったり。汗を拭き拭き頑張った。
久々にほんと頑張った。って感じだった。体痛いし。

3、4年前に単独来日した時にはかなりガラガラで
PRODIGYももう終わりなのか?と思ったけど
今回の盛り上がりを見るとまだまだ健在だなと。
ベストアルバムで新しいファン層を獲得したのか?

何でもいいけど、ああいう攻撃的な音と
パフォーマンスはやっぱり面白い。
ライブで観れば盛り上がる。

そいえばPRODIGYでもメガネが2回ほど飛びそうになった。
ヒモでもつけた方がいいのか?ゴムとか。
飛んでもスッポリ元に戻ってくるみたいな感じで。


しかし・・初めて聴いたのは10年くらい前か・・・
すごいな。10年前の私・・・恐ろしい・・・

posted by TOMO at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THE FIVE CORNERS QUINTET@MOTION BLUE YOKOHAMA

THE FIVE CORNERS QUINTET, DJ TATSUO SUNAGA
2006/2/18(sat) @MOTION BLUE YOKOHAMA



これまた今さらですが書いちゃいます。

先週の土曜ですかね、THE FIVE CORNERS QUINTET
観に横浜まで行って来ました。

フィンランドのヘルシンキを拠点に活動するジャズバンド。
去年の夏にデビュー・アルバムを出して、
クラブジャズ好きの間では話題だったらしい。
50〜60年代のジャズをコンセプトの中心に置きながらも
クラブ世代にも受け入れられる、新鮮な感じです。

名門の音楽学校でジャズを学んだメンバーたちが
レベルの高い演奏でもって新しいクラブジャズを聞かせてくれます。

amazonで試聴出来ます。


と、偉そうに書いてますが私が彼らを知ったのはつい最近。
来日が決まってライブ行くことを決めてからCD買ったくらいです。
順番が逆だよ!って感じですが、そんなことは気にしません。


で、当日は整理券をもらうために早めに会場へ。
待ち合わせ場所に向かう途中、外国人5人組とすれ違いました。

もしや?と思いつつも、正直顔をよく知らないので
もしや?で終わる。


整理券をもらってとりあえず一安心。
2ndステージだったので開演時間まで時間がたっぷり。
赤レンガ内やワールドポーターズ内を徘徊。
食事も済ませてから再び会場へ。

モーションブルー行ったことある人は分かると思うけど
座ってお食事とかしながら観るところです。オサレです。
ステージ前右側のテーブルで、ステージモロ見え。
良い位置確保。早く行って整理券もらった甲斐があった。

しばし須永辰緒のDJを楽しみつつ飲食。


しばらくしてメンバー登場です!

やっぱり行きにすれ違った5人組は彼らだった。と思う。

てゆーかtpのユッカがカッコ良いです!
王子ですね、ありゃ。ヤバい。ホレた。まじで。
ユッカが白馬に乗って現れたら、一生ついていく。
ありえないけど。

演奏もCDで聴くより素晴らしく良くて、
初めてブルーノートでジャズを聴いた時みたいな
ワクワクドキドキキラキラした感覚を味わえた。

5人の奏でる音色が、ほんとにキラキラしてるんです。大げさでなく。
さまざまに色を変えて、音に光や色がついて見えるような感覚。

5人みんな楽しそうで仲良さそうで、そういうのも
音の素敵さを倍増させてたと思う。

特にdsのテッポはほんとに楽しそうにドラムを叩く。
その姿がとても印象的で、ユッカ王子のカッコ良さも霞む程。

でもライブ終了後、Tシャツに着替えたテッポは
普通のおじさんになってた。最初スタッフかと思ったし。


そして、ライブ終了後しばらくテーブルで歓談してたら
近くにユッカが!!お客さんと話してます。
写真とか撮っちゃってます。羨まし過ぎます!

ということで私もユッカと一緒に写真を撮ってみました。
握手もしました。カッコ良過ぎです♪

テッポとも一緒に写真を撮りました。
でも普通のおじさんみたいです♪


そして帰りの車でユッカのアルバムを聴いて
王子の手の感触と笑顔を思い出しながら帰りました。
ほとんど変態ですね。


しかしこういうキラキラした感覚は久しぶり。
というか初めてかもなー
キラキラした感覚という表現が合ってるのか分からないけど。

本当に良い時間が過ごせた。


また早く来日して欲しい。

ユッカやテッポの他のアルバムも欲しくなった。

posted by TOMO at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤犬@渋谷QUATTRO

赤犬
2006年 2月11日(土) @渋谷クラブクアトロ
赤犬×長見順×Pecombo
18:00開場/19:00開演



ほんとにかなり今さら感がありますが、
せっかくなんで書いておきます。
ライブ以外の話も織り交ぜつつ・・・。


ランチはDEMODE QUEENにて。
外に付いてる恐怖の階段を上って3Fへ行くと
そこは古き良き時代(そうなの?)のアメリカの雰囲気。
アメリカのポップな雰囲気というよりも
結構重厚な雰囲気で大人なアメリカの感じです。
奥のソファに座るも、柔らか過ぎて沈みまくり。
お食事するにはちょっとキツい姿勢になっちゃいます。

こういうアメリカンダイナーに来たら
食べづらいと分かっていてもやっぱりハンバーガーが食べたい。
超BIGサイズです。さすがアメリカ。規模がデカイ。
普通に手に持ってかぶりつくとか無理です。
ナイフとフォークでお上品に。ってハンバーガーの意味ありません。
でもそうするしか食べ方が見つからない。
お味はまぁ普通に美味しいです。

が、この頃からなんだか寒気が・・・

窓が開いてるのか?と思うほど。
というかほんとに開いてるから寒いんだと思い込んでた。
実際は違ったのに。

それに気付かず、食事を済ませて渋谷をフラフラ。
CD買ったりしつつライブまでの時間を潰す。

が、どうにもこうにも気持ちが悪い。
寒いどころの話じゃなくなってきている。

ハンバーガーに入ってた生たまねぎのせいかな・・
(生のネギ類を食べると具合が悪くなる体なんです。)
とどこまでもポジティブな私の思考回路。


そのまま時間になってクアトロへ向かいました。
具合悪過ぎて立って見る自信がなかったので
早く入ってカウンター席みたいな席を確保。
クアトロで初めて座りました。

もうこの頃には会話もまばらです。
お酒も飲まずにオロナミンCで元気ハツラツになろうと思ったが
ハツラツにはなれず。具合は悪くなる一方。

そのままじーっと時間が経つのを待つ。


最初に出てきたのは長見順。初見。
ブルースです。すげーカッコイイ!マダムギター。
旦那さんがバックでドラムを叩いてる。
吾妻光良&スィンギンバッパーズでも叩いてる人。
良い年の取り方をした大人たち。
なんか圧倒された。すごいわ。


で、この頃にはこれ、確実に熱あるわ・・って状態になってました。
まじ気持ち悪い。

こうなってくるともう帰ろうかどうしようかの葛藤。
具合悪過ぎ。でも赤犬が見たいのだ。


悩んでるうちに次のPecomboが出てきた。
男女混声5人のスキャットコーラスグループです。これも初。
音的にはラテン、カリブ、アジアなど多国籍でありながら
とってもオシャレに仕上がってる感じ。
この日はフルバンド編成ということで、
私の好きなスティールパンとかも入っちゃって良い感じでした。

が、それももう見ていられないほど私の体は限界を迎えようとしてました。

座ってるのに座ってられない。
もう頭ぐるぐる。寒気がするのに体が熱い。

PecomboがMCで今日はあと○分もやっちゃいます!
みたいなことを言った時、あーもう無理。
そんな見てられない。死んじまう。となって帰ることを決意。

仕方なく会場を後にした訳です。

せっかく赤犬見に行ったのに赤犬見ずして帰るなんて。
私としたことが・・・

まぁ、赤犬、今までも何回も見てるし!
と負け惜しみを言ってみたり。


そんな訳で赤犬の感想はありません。

はぁ〜・・・

posted by TOMO at 18:06| Comment(3) | TrackBack(1) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

BOOM BOOM SATELLITES 今年初の単独ライブが決定!!

BOOM BOOM SATELLITES
2006.6.8 (thu) SHIBUYA O-EAST
OPEN 19:00 START 20:00
4,200YEN (adv.drink fee charged@door



PRODIGYの来日ツアーのいくつかにもゲスト出演する彼らですが、
単独ライブが決まりました。今年初の単独。
5月にはアルバムも出るようなので楽しみ〜♪

その前に今週末のライブも楽しみ〜♪

posted by TOMO at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE INFORMATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

Go Jimmy Go 来日決定!

GO JIMMY GO "Island Sounds Tour "
☆チケット発売:2/18(土)より発売!!

4/6(木) 渋谷LUSH
 (共演)CaSSETTE CON-LOS/The Japonicans/etc
4/7(金) 大阪SUNSUI
 (共演)BOWRING NO.9/etc
4/8(土) 神戸CLUB ZINK
 (共演)Shango Come Down Above me/u-lala/etc
4/9(日) 福岡KIETH FLACK
 (DJ)santeria crew
4/10(月) 名古屋CLUB UP SET
 (共演)ROCK'A'TRENCH/etc
4/11(火) 浜松メスカリンドライブ
 (共演) Natural Pevo/SAMURAI HI、NIGHT CAP
 (DJ) Wara、KOMO BIRD 18:30
4/12(水) 下北沢シェルター
 (共演)Oi-SKALL MATES/RUB-A-DUB MARKET/etc



来ました!!
SKA IN THE WORLDが猛烈ブッキング中とのことだったので
期待してましたが、決まったとは!!!

日程的にはシェルターの方がいいんだけど
混みそうだし激しそうなので、
まったり楽しめそうなLUSHの日に行こうと思います☆

キャーキャー楽しみ♪

posted by TOMO at 10:11| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE INFORMATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NEW GOLDEN AGE @代官山UNIT

NEW GOLDEN AGE @代官山UNIT
【DATE】 2006 2/09 (THU)
【TIME】 OPEN 18:30 / START 19:00
【LINE-UP】
LIVE : スカポンタス/The Arrows/カセットコンロス/RISINGTONES
DJ : 山口 'Gucci' 佳宏(RAKSTONE Records)



木曜の夜は代官山へ。

開演時間前に到着してまずは乾杯。
フロアには人がちらほらいる程度。
ダビーな曲がかかって良い感じに。
陶酔状態になりつつ始まりを待つ。


最初に出てきたのはRISINGTONES。
余裕で最前列に行けたので行ってみた。
柵に寄りかかりながら見る。
人にも物にも寄りかかりたいお年頃なんで。

お酒もちょうど良く回ってきて
ふわふわゆらゆらふらふらしました。
最後には私のお涙SONG、積恋雪岬。
泣きながら踊ります。そして笑顔。


次はカセットコンロス。
これまた余裕で最前列へ。
後ろの方で盛り上がってないなぁ・・って
モヤモヤするより、一番前で後ろの盛り上がりなど
気にせずに盛り上がるのが楽しい。
ふと後ろを見た時の自分との温度差を感じるのが面白い。

そんな感じでご機嫌で楽しみました☆


次はThe Arrows。
今回のイベントで唯一名前も知らない初めて見るバンド。
前方に若い女の子たちが群がって来たので
隅の方に逃げて見てました。

いやぁ〜爆笑しました。
ファンの方ごめんなさい。
何でしょう、あの動き。80年代辺りを彷彿させます。
懐かしくも恥ずかしい雰囲気。
本人もそれを分かってやってるんだろうね。
床のすべりがいいとか言ってたし。

私の中でかなりヒットです。笑いのツボに。

音的にはキャッチーで聴きやすくて良かったと思います。


もうこの時点でかなりの酔っ払い状態でした。
まっすぐ歩けなくてジグザグ走行。キャハハ♪

その勢いでコンロスの和田さんにアタック☆
来月の440行きます!
4月のGO JIMMY GOの来日の時も行くつもり!
一体何歳なんですか!?
と絡む私たちに笑顔で対応してくれる彼はとても良い人。
しまいには私はsaxの人に向かってあなたの動きは面白い
とか言ってた。失礼極まりない。


最後はスカポンタス。
もはやあまり記憶がありません。
こないだ見たWIND BLOWのDVDの映像と
重なって見えたのは覚えてる。
野外の明るい雰囲気が彼らには合ってるね。


またまた夏を感じて、
早くゆるい野外イベントに行きたい!!
と思った夜でした。



posted by TOMO at 10:05| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

THE MICETEETH〜tentosen PARTY〜@渋谷CLUB QUATTRO

THE MICETEETH 〜tentosen PARTY〜
2月3日(金) @渋谷 CLUB QUATTRO
開場 / 開演 18:00 / 19:00 



開演ギリギリに会場に到着するとすごい人。
どうやら完売したらしい。
彼らを初めて見たのは2003年3月のBIG SHOTだった。
それから何度も見てきたけど、成長っぷりというか
人気の出具合がすごいね。
しかも客層が若くなってる。いや、私が年をとったのか。

まず登場したのはPARTY BROTHERS。
これはマイスのサックス、ベース、キーボードの3人のユニット。
マイスとは違う雰囲気で、カバー曲をやってた。
ゆるくて気持ち良い。良い気分で揺れてたら、
ふと気付くと立ち寝してた。我ながらびっくり。

しばし休憩の後、マイス登場。
が、フロアはものすごい人。
しかも次から次へと後ろから人が押し寄せてくる。
とても気持ち良く踊れる雰囲気ではない。身の危険すら感じる。
後ろへ下がって危険はなくなったけど、ちょっとウンザリしてきた。
ワガママかもしれないけど、踊るのに周りの人と触れ合ってるのが
なんだか不愉快になってきた。気持ち良く揺れたいのに。

仕方なく始まって数曲でフロアから上がってドリンクカウンターへ。
しかしドリンクカウンターまで行くのも一苦労。
ライブ中に何コイツ移動してんだよ?みたいな冷たい視線を浴びながら
なんとかカウンターにたどり着いた。カウンターからまた移動するのも一苦労。
なんだかもうイヤになってきた。

クアトロは大きな柱がいくつかあって、
当然だがその周辺のステージが見えない場所はすいている。
イヤな気分でステージを見るよりは、
ステージ見えなくても気持ち良く踊りたかったので、柱の脇へ。
ドリンク片手にゆらゆらしてたら気持ち良くなってきた。

そうそう、これよ。こうやって楽しみたいのよ。

マイスで押し合い圧し合いフロアで頑張るのはイヤです。

目を閉じて音を感じて体を揺らす。気持ち良いわぁ〜
曲中ほとんど目閉じてたんじゃないかな。
危ない人っぽく見えたかしら。まぁいい。だって気持ち良かったもん。

そんな感じであまりの混みっぷりにウンザリしながらも
最終的には悦に入りました。

しかし・・ネモでもあの変な掛け声はやめていただきたい。
悦入りから一気に目が覚めました。

posted by TOMO at 23:37| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

KOTTONMOUTH KINGS/SLIGHTLY STOOPID/(hed)p.e.、来日公演決定!

サバーバン・ノイズ・レコーズ・ジャパン・プレゼンツ
“サウンズ・オブ・ソー・カル・ツアー2006”

コットンマウス・キングス
スライトリー・ストゥーピッド
ヘッド


4/17(月)東京 渋谷O-EAST
OPEN 17:30 / START 18:30
TICKET ¥6,300-(税込/ALL STANDING/1DRINK別)
チケット発売:2/25(土)

4/18(火)東京 渋谷O-EAST
OPEN 17:30 / START 18:30
TICKET ¥6,300-(税込/ALL STANDING/1DRINK別)
チケット発売:2/25(土)

4/19(水)名古屋 クラブダイアモンドホール
OPEN 17:30 / START 18:30
TICKET ¥6,300-(税込/ALL STANDING/1DRINK別)
チケット発売:調整中

4/20(木)大阪 心斎橋クラブクアトロ
OPEN 17:30 / START 18:30
TICKET ¥6,300-(税込/ALL STANDING/1DRINK付)
チケット発売:調整中



SLIGHTLY STOOPID、去年のサマソニで見逃してるからね、見たいですわ。
しかしSTART18:30って早くない?間に合わないよ。。。

posted by TOMO at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE INFORMATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

SUMMER SONIC 06開催決定!!

SUMMER SONIC 06の開催決定が発表されました。

SUMMER SONIC 06
2006/8/12sat〜13sun
TOKYO:CHIBA MARINE STUDIUM & MAKUHAI MESSE
OSAKA:WTC OPEN AIR STADIUM & INTEX(OSAKA & ZEPP OSAKA)



とりあえず開催決定だけの発表でした。
フジの早割りも発表されたし、
これから夏に向けてワクワクな日々が始まります☆


posted by TOMO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(2) | SUMMER SONIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジロック'06 早割詳細決定!

フジロックの早割詳細が発表されましたー!!
オフィシャルツアーやら何やらの発表もされてます。

詳細はココ


なんか興奮するね〜
きたよぉ〜きたきたぁ〜〜!!!って感じです。

1stチャンスでゲットしたい。

よぉーーっし!気合は十分だ!!

posted by TOMO at 23:38| Comment(0) | TrackBack(1) | FUJI ROCK FESTIVAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。