2006年11月26日

JAPA☆RICO TOUR 2006@SHIBUYA-AX

『RICO RODRIGUEZ MEETS JAPAN “JAPA☆RICO TOUR 2006”』
2006/11/24(fri) 18:00OPEN 18:30START @SHIBUYA-AX

出演:
RICO RODRIGUEZ & JUNGLE ROOTS BAND
東京スカパラダイスオーケストラ
DUBSENSEMANIA
川上つよしと彼のムードメイカーズ
こだま和文
DJ:スクービードゥ
他、ゲスト多数出演予定




RICO RODRIGUEZ、今年3度目の来日公演。
ちょっと来過ぎ。でもやっぱり嬉しい。
またあのあったかい空気に包まれるライブが観れる。

そんな期待をして会場に到着したのが19時頃。

18時半スタートとか間に合わないでしょ。
まぁそうは言ってもライブは19時くらいから始まるんでしょ?
と思いながら行ったら、実は18時半からムードメイカーズが
やった模様。早過ぎ。観れず。

続いてDUBSENSEMANIA。
ゆる〜いダブ&レゲエの音に気持ち良くなる。
彼らの後ろに海が広がって見えそうな感じです。


セットがスカパラ用にセッティングされてきた
頃から会場も人でいっぱいに。

スカパラ登場。お揃いのピンクのスーツです。派手。
久々に観た気がするけど、相変わらずパワフルで
エンターテイメントで楽しくて、そして
1曲もたない自分の体力のなさに気付かされた。

リコも登場。リコとスカパラの共演。
でもなんだかスカパラが暴走気味というか
リコにもっと合わせてくれよー!って感じがしないでもなかった。


ランキンタクシーのMCがあって
JUNGLE ROOTS BANDが登場し、こだま和文が登場し、
そしてリコも再び登場です。

JUNGLE ROOTS BANDの安定した演奏をバックに
こだま和文のトランペット、リコのトロンボーンの音が重なる。

リコの奏でる音は何とも言えず心地良い。
彼の師匠でもある、SKATALITESのDON DRUMMONDの
クールで男っぽい音とは違う、温もりを感じる音。
ちなみにDON DRUMMONDの音も好きだ。
その短い生涯にも興味があったりする。

リコには長生きして欲しいと思った。
ライブが終わった後、素直にそう思えた。
まだまだ元気にステージに立って欲しい。


フジロックでも歌ったWhat a Wonderful World。
とってもあったかくて、涙が出るんだよね。

トロンボーンの音色はもちろんなんだけど、
彼の歌声は心に響くんです。あったかいんです。

Jungle Beatでは場内大合唱。鳥肌が立った。

会場内をリスペクトとあったかい空気で包んでくれる
その笑顔と音色と歌声。ステキな時間をもらった。

posted by TOMO at 14:36| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

TOKYO CROSSOVER/JAZZ FESTIVAL 開催決定

TOKYO CROSSOVER/JAZZ FESTIVAL 2006

真の音楽ファンの為のビッグ・イベント、
TOKYO CROSSOVER/JAZZ FESTIVALが今年も開催決定!
世界が注目するCROSSOVERとCLUB JAZZの最重要アーティスト達が、
日本に、集結する!!!

12/8 (Fri) @ageHa 22:00 START
Adv \4,000 with Flyer \4,000 Door \4,500

【Live】
KOOP [SWEDEN] (CLUB JAZZ)
FRANK McCOMB [USA] (R&B)
SLEEP WALKER feat. BEMBE SEGUE [UK] AND YUKIMI NAGANO [SWEDEN] (CLUB JAZZ)
KYOTO JAZZ MASSIVE LIVE SET feat. VANESSA FREEMAN [UK] and TASITA D'MOUR [UK] (CROSSOVER)
MARK DE CLIVE-LOWE [UK] (CROSSOVER)
CRO-MAGNON (BAND SCHOOL)
and more...

【DJ】
JÜRGEN VON KNOBLAUCH (JAZZANOVA/Sonar Kollektiv) [GERMANY] (CROSSOVER)
PIRAHNAHEAD feat.DIVINITI [USA] (DETROIT/SOUL)
SHUYA OKINO (KYOTO JAZZ MASSIVE) (CROSSOVER)
RYOTA NOZAKI (JAZZTRONIK) (CROSSOVER)
YUKIHIRO FUKUTOMI (The Crossing) (CROSSOVER)
KARMA [GERMANY] (FUTURE/DOWNTEMPO)
DJ KAWASAKI (HOUSE/CROSSOVER)
SHACHO (SOIL&“PIMP”SESSIONS) (CLUB JAZZ)
MITSURU OGAWA (DMR) (JAZZ)
TSUYOSHI SATO (BLACK EDITION) (CROSSOVER)
TOMOYUKI TAJIRI (note native) (CROSSOVER)
BREAKTHROUGH [DJ JIN (RHYMESTER), DSK INVISIBLE (JAZZY SPORT/PHYSICAL SOUND SPORT), MASAYA FANTASISTA (JAZZY SPORT/PHYSICAL SOUND SPORT)] (HIPHOP)
JOYRIDE(AYAKO NAKAMOTO, YU HOSHINO,ERIKA KATAGIRI, YUKARI BB) (HOUSE)
CHAMP (YOSUKE TOMINAGA, OIBON) (FUNKY JAZZY MUSIC)
em (TAKERU OTOGURO and more)
and more...

【 INFORMATION 】
[主催] Village Again Association / Extra Freedom
[協賛] 日産自動車株式会社
[協力] Esquire Magazine Japan / InterFM / A&T INTERNATIONAL / The Room
[お問い合わせ] ageHa 03-5534-2525 / Extra Freedom 03-3711-6451
www.tokyocrossoverjazzfestival.jp



出演者が多くて何が何だかよく分かりませんが、
とりあえず豪華で面白そうってのだけ分かります。
TOKIO DROMEに行こうかこっちに行こうか迷うところです。
そもそもどっちも行かないかもだけど。

posted by TOMO at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE INFORMATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOKIO DROME 開催

TOKIO DROME
2006.12.08 FRIDAY @UNIT, Daikanyama
OPEN/START 23:00
ADV: 3,500yen / DOOR: 4,000yen
※当日券での入場者には "Numanoid Free Mix CD" をプレゼン トします。


●DANCE FLOOR
Resident DJ
NUMANOID aka DJ TSUYOSHI
www.myspace.com/madskippers

Featuring LIVE
SUN PAULO
www.sunpaulo.com

Featuring DJ LIVE
Featuring DJ LIVE
BRASHIGE (Bryan Burton-Lewis + Ayashige (Wrench))
www.thirdculture.tv/ www.ayashige.com

Featuring DJ
DUCK ROCK
www.duckrock.net

Installation
ENWAMADE
www.enwamade.jp
GENEC∞
www.driving.co.jp

Visual
MATSUKI (EYEdentify)
www.eyedentifyinc.com
KAZ
www.myspace.com/madskippers
ヤマダヒデト (amp)
www.sunpaulo.com

Sound
LSD-E
www.lsd-e.com


●LOUNGE
TRIPSTER SOUNDSYSTEM
www.tripsters.net
DJs : FRAN-KEY KUN and more.....


Advance Tickets available at:
PIA/チケットぴあ 0570-02-9999, LAWSON/ローソン 0570-084-003

ONLINE SHOP : www.wakyo.jp www.techno.to

UNIT
東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ザ・ハウスビル
Phone:03-5459-8630




 TOKIO DROMEここに復活!!
 2000年よりDJ TSUYOSHIのレギュラーイベントとして
 数々の伝説を残してきたトキオドロームが2006年12月8日、
 代官山UNITにて約3年ぶりの復活を遂げる!!!
 ありとあらゆるダンスミュージックを呑み込み、
 繰り広げられる、マジカル・ダンス・パーティーを是非体感せよ!!!

だそうです。いやいや、これは楽しげですぜ。
難点はオールナイトなこと。しかし行くかも。
でも同日にTokyo Crossover Jazz Fes@agehaもあったりします。
どっちか行くか、もしくは弱気になってどっちも行かない。
年末だし張り切っちゃおうかなぁ〜♪♪

posted by TOMO at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE INFORMATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OKI DUB AINU BAND Japan Tour 07

"OKI DUB AINU BAND Japan Tour 07"
[日時]2007年1月26日(金) open18:00 start19:00
[会場]UNIT
■料金:前売 3800円 /当日 4300円(1ドリンク500円別)
■チケット販売: 先行販売受付中(お申し込み方法はこちら) 
※一般チケット発売 11/18(土):チケットぴあ 0570(02)9999[Pコード 246-173]、ローソンチケット 0570(084)003[Lコード 38174]
■お問合せ:UNIT tel03-5459-8630
■出演:OKI DUB AINU BAND [OKI(tonkori/gtr/vo/mukkuri)、居壁太(tonkori/cho/dance)、Hirohisa(b)、沼澤尚(drums)、内田直之(engineer)]



来年のライブです。もう来年かぁ。1年て早い。
ちょっと不安になってみる。

が、これは面白そうだぞ☆
アイヌのトンコリ奏者、OKIのダブミックスバンド。
それって何だよ?と思う方はオフィシャルで試聴できます。

ヤバいっしょ。行くっしょ。


posted by TOMO at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE INFORMATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南国音楽会 開催決定

Panorama Steel Orchestra presents 南国音楽会 〜X's Mas Special〜

■日時:12月24日 (Sun)
■会場:BALL ROOM [東京・代官山]
■出演:
Live: Panorama Steel Orchestra +Guest
Drink & Food:
SUNDALAND CAFE + Ariapita Food Delight
■補足:
詳細は近日公開します!



イブのライブといえば、こちらも良い感じです。
イブに南国音楽会。楽しそう。
代官山のBALL ROOMって行ったことないけど
HP見るとキレイでステキです。多目的ホールっぽいけど、
ここにスティールパンの音が響き渡ると思うとちょっとワクワク。


posted by TOMO at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE INFORMATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"TROPICAL STATION" 開催決定

Little Tempo presents

 "TROPICAL STATION"
  featuring こだま和文 from DUB STATION


■場所:代官山UNIT

■日時:2006.12.24(日) OPEN/START 18:00/19:00

■チケット:前売 3300円(ドリンク別) 当日 3800円(ドリンク別)

■WEB先行予約:10/24(火)17:00 〜 10/31(火)16:00
・UNIT WEB SITE内、予約専用ページにて
受け付けます。
・ご予約はお1人様4枚までとなります。
・予約数が予定枚数に達し次第、受付を終了させて頂きます。

■プレイガイド:
・チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:244-810
・ローソンチケット 0570-06-3003 Lコード:34388
・excite.チケット EXコード:X00694
・イープラス
*チケット発売日:2006.11.03(金)

■出演:
・LITTLE TEMPO http://www.littletempo.com
・こだま和文 from DUB STATION

■DJ:Hemo & Moofire 

■お問い合わせ:代官山UNIT(03-5459-8630)



こちらも恒例のクリスマスライブです。
かなり良い感じですね〜行きたいですね〜
でもクリスマスイブですよ。イブにライブってどうなんですか?
と思ったら去年もイブにフレイムスのライブに行ってました。
いいでしょ、イブにライブ。ラブラブでしょ。フン。

posted by TOMO at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE INFORMATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOKYO No.1 SOUL ライブ決定

TOKYO No.1 SOUL SET LIVE 2006    
12/29(金) @LIQUIDROOM
OPEN   19:00 START   20:00        
チケット料金前売 All Standing¥4,500 drink 別(税込)



今年も年末ライブ決定いたしました!
せっかく先行予約が当選したのに、
お金を振り込む時間がなく、無効に・・
一般で取ります。

今年はワンマンなのか?ゲストは?
ちなみに去年のゲストはSLY MONGOOSE。
今年もステキゲスト来〜い!

posted by TOMO at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE INFORMATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大徹頭徹尾'06 開催決定

年末に向けていろんなイベントが発表されてます。
こちらも気になるイベント。

"犬式presents 大徹頭徹尾'06"@吉祥寺WARP

2006年12月30日(土)
S19:00 OPEN / 29:00 FINISH
tickets:\3800 include 1DRINK (前売り券限定/ADVANCE ONLY)
*売切れ次第チケットの販売を完了させていただきます。

LIVE:
犬式 a.k.a.Dogggystyle (feat.Latyr sy)
Cro-magnon
Tengaku Dub (from長野県上田市)
らぞく
DACHAMBO

SPECIAL POET:
秋実る

FLOOR DJ:
光 (BLASTHEAD/GRASSROOTSTRIBES)
conomark (MOTHER/tetto-tetsbi)
Sandnorm a.k.a. 駒崎一精 (OVA)
JAHTOME
SHIGA (無/corner)

LOUNGE DJ:
SQUALL (tetto-tetsbi)
SAGARAXXX ( ex.MARGINAL)
ZONE-B
GAPPA a.k.a.我童 (tamaya)
adaptor (commo+)
ありがと屋 (taka & yoko a.k.a.汁)
YACCHAN
& SPECIAL GUEST HOURS
"Honey Hall" hours (DJ 川村カオリ&坂田かよ)
"Joyride" hours (DJ 仲本綾子&星野優)

ART WORK:
Kanegooon
hamadaraka

FLOWER:
伏見さゆり

VJ:
SUMOKINGZ
BAR
CHEEKY
FOOD
魔女cafe(辛料理)
たまや(カレー)
いとをかし(創作和菓子)

RELAX :
いといやし(マッサージ)

*長時間のダンスになりますので、2週間前からのランニング・散歩などの下半身強化を奨励します。
*120%イベントを楽しんでいただくために、充分な睡眠をとってからお越しくださるようお願いいたします。
*再入場の際に必要となりますので、入場時にチケットの半券を大切に保管してください。




2週間前から下半身強化を奨励だってさ。プププ。
しかしこのメンツは濃い〜ですね。濃すぎて心身ともに疲れそうw
でも楽しいに違いないのだ。体力あればね〜ないからねぇ〜・・・。

posted by TOMO at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE INFORMATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YEBISU 07 NEW YEAR'S PARTY 開催決定

昨年参加いたしましたYEBISU NEW YEAR'S PARTYが
今年も開催されるようです。


YEBISU 07 NEW YEAR'S PARTY

■開催日程:2006年12月31日(大晦日)
■会  場:ザ・ガーデンホール/ルーム(東京・恵比寿)
■時  間:19:30開場開演(〜ALL NIGHT)
■入場料金:7,000円(前売券)/ 8,000円(当日券)

ZeroDB
SOIL & "PIMP" SESSIONS
Jazztronik
A Hundred Birds
Cro-Magnon
GAGLE
Jilles Peterson+MC Earl Zinger
Rasmus Faber
Toshio Matsuura
Kenichi Yanai
JAZZY SPORT CREW



今年も豪華メンツです。
でも今年はちょっと考え中です。
でもきっと行くと思う。

posted by TOMO at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE INFORMATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOKYO DANCEMUSIC FESTIVAL

TOKYO DANCEMUSIC FESTIVAL

2006.11.12(sun)
-------------------------
■DAY TIME 11:00〜18:00
→代々木公園の野外フェス
-------------------------
■NIGHT TIME 18:00〜24:00
→TDF参加クラブ20店舗に行き来が自由になる回遊型フェス。
-------------------------



ということで、先週日曜日に行って来ました。

15時原宿駅集合。会場へ向かう途中、
代々木公園入口のところで、ロックンローラー達が踊ってた。
50'sですね。今はなくなった原宿歩行者天国の歴史、
竹の子族失速後に50'sは全盛期を迎え、後のバンドブームへと
繋がっていく訳ですが、何かその頃を懐かしむ動きなんでしょうか。
個人的には50'sよりも竹の子族を生で見てみたいです。


そんなことを考えながらTDF会場到着。
アースガーデンとかと同じ場所での開催です。
結構な人混みです。いろんな人がいます。
老若男女外国人。ギャル系からヒッピー系、普通の人系。
人を見てるだけでも面白い。

DSC00038.JPG


かなり寒かったので、ホットワインでも飲みたかったけど、
ハーフボトルで1500円のみ。ちょっと考えちゃうよね。
グラスサイズで500円で出せ。

仕方なく冷たく冷えたZIMAで乾杯。寒いっつーの。
場内散策。お店がいっぱい出てます。
まぁフェスでよく見るお店ばかり。
が、大阪のお好み焼き屋が出てた。
これちょと珍しいんじゃない?ってことで食べてみた。
けど、後から考えたら屋台でお好み焼きってすごいありがちだよね。
まぁいいや。


お腹も満たされてじゃぁ踊りますかと。
Q'HEY、KAORU INOUEと踊る。
途中でまた別の友達とも合流。
KAORU INOUEは野外が合うよね。気持ち良い。
でもちょっと短かったな〜タイムテーブルでは
1時間の予定だったけど、1時間やらなかった。
もうちょっとやって欲しかったー。

17時頃だけど辺りはもう真っ暗。
当然のように寒い。さらに踊る気力はなく、
しばらく場内ウロウロした後、お店に入ってまったり飲み食い。



体もあったまったところで、WOMBへ移動。
いつだったかID忘れたことで入店を拒否されてから
一度も足を運ぶことはなかったので、今回初でした。

世界クラブランキング上位に入っているらしく、
どんなにスゴいんだ!?と期待して入ったものの
普通のクラブでした。音が良いとかいろいろあるんだろうけど。


踊ったり飲んだり話したり。
なんかね、もう何年も普通に(?)クラブに遊びに行くこととか
なかったんだけど、昔は好きだったな〜って懐かしくなった。
たまには良いもんだな・・なんて思ってみたり。

しかも今回はオールナイトじゃなくて夜だけ。
オールナイトはキツいからね、嬉しいよね。


持って帰って来たフライヤーの中に気になるイベントがあった。
それもオールナイトじゃなくて、サンデーアフタヌーンだったから
行きやすいなと。要検討ですわ。

ということで、他のクラブには行かずにWOMBだけで
満足行くまで遊んで帰りました。



クラブといえば、六本木のverfarreが12/31で閉店だそうで。
バブルの香りが残るこのディスコ、嫌いじゃなかった。
さり気なく思い出があったりもします。ウフフ。



あぁなんか無駄に長い文章になってきたのでこの辺で。
posted by TOMO at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

Peace Week 2006 in Tokyo

Peace Week 2006 in Tokyo
LIVE TRANSMISSION

2006/11/7 @代官山UNIT
OPEN/START 19:00 ( 〜25:00)
DOOR 1,500yen

このイベントの収益金は「広島国際平和会議2006」に参加するノーベル平和賞受賞者3人の国際平和活動を行なっている財団等に寄附させて頂きます。


<B2F UNIT>
LIVE:
 SUN PAULO + LATYR SY
 GOMA & JUNGLE RHYTHM SECTION
DJs:
 FUNKY GONG (Joujouka)
 KEISUKE (Highwaystar Rec. / Matsuri) 
 SINN (Global Chillage)
PA:遠藤 幸仁 (LSD&E)
VJ:ヤマダヒデト(amp)
CANDLE:Candle JUNE
FOOD;MANGOSTEEN
AROMA:myk.:*


www.peaceweek.jp



SUN PAULO観たさに行ってきたんだけど、
実はとってもPEACEな、重いイベントでした。
平和についてココでいろいろ述べる気はないけれど、
国際平和会議が開催されてたのも知らなかったし、
ダライ・ラマは知ってるけど、他のノーベル平和賞を
受賞している方たちのことは知らなかった。

こんな平和ボケしている私には、とても重いイベントだった訳です。

なので、さらっと、普通にライブについてのみ書きます。


19時半頃に会場に入ると人がかなーり少ない。
会場にいた人とちょっと話してたら、
ライブ自体が始まるのは結構遅い時間だという情報を得た。

仕方なくいろいろ食べたり飲んだりまったりしながらしばし過ごし、
そろそろじゃ?って時間にフロアに行ってみるもなかなか始まらず。


22時を過ぎた頃、ようやくSUN PAULO登場。
その頃には人もだいぶ増えてた。
いつも通りにライブは進み、いつも通りに踊り、いつも通りに盛り上がる。

なんとゲストにFLYING RHYTHMSのLATYR SYがっ!!!
SUN PAULOの音に彼のジャンベが加わる。スゴい迫力です。
素晴らしいです。最高です。もう体中の毛が立ちそうな勢いです。

23時過ぎにライブ終了。
GOMAも観たかったのに、平日にこの時間は厳しいです。
終了予定時間25時だし。終電ないじゃん。

そんな訳でGOMAは観ずに帰宅。

あんな風に無心に踊ったり出来るのは、
やっぱり平和だからだよね。

世界中の人たちが心穏やかに、平和に暮らせたらいいのにね。
posted by TOMO at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL

銀座INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL


Les Pommes de ma Doucheが観たくて、
だいぶ前にホールの招待券申し込んでました。
全招待なんです。抽選なんです。
なんとなく当たる気がしてたんだけど、
待てど暮らせど招待券は届かず。そのまま当日。

ハズれたんだね。

ホールで観れなくても、デパートの屋上とかでもやっちゃうんです。
それ目当てで行って来ました。11月4日。
どうせ行くなら・・とブルーエアロとかも観たかったけど、
朝帰りですから、もちろん早い時間から行動出来る訳はなく。


お昼過ぎに銀座に着くと、街自体に人が多くてウンザリ。
昼の銀座に行ったのはちょっと久しぶりだったけど
毎週こんななのか?今回ジャズフェスやってたからか?
とにかくウンザリゲンナリ。
いったん東銀座の空いてる方へ移動してランチ。


それから三越屋上で小沼ようすけを観ようかと思ったら
これまたスゴイ人。ゲンナリして去りました。

銀座ジャズフェスって今回初めて行ったんだけど、
意外と認知度高いんですかね、お金持ちそうな
おじさま、おばさま方がたくさんいらっしゃいましたわ。


で、銀ブラです。ブラブラブラブラ。

Les Pommes de ma Doucheはやっぱり観たかったので、
開演時間1時間程前に会場に行ってみると、なんと入場規制。
松屋の屋上だったんだけど、エレベーター乗る前から
スタッフが「入場規制してます」のアナウンス。
諦め切れなかったので、とりあえず屋上まで強行突破。
そしたら難なく入れました。
でも私たちが入った直後に、もう完全に入れない状況に。

が、脇の通路に人が集まってきて、むしろそっちの方がよく
見えるんじゃ・・・・っていう悲しい状況。
しかも座っちゃって、先に来た私たちの方が、
見えないわ座れないわで悲惨な感じですよ。おぃおぃ。


そんな状況の中、ひたすら待ちました。
寒空の下、待って待ってようやく登場!
ジプシー・スイングって言うんですかね。
何とも懐かしく、軽妙で楽しいけど、どこか哀愁を感じる音。

しかし疲労感この上なかったので途中退散ですわ。
ほとんど楽しめず。残念。

あぁ〜ホール招待券取れなった時点で諦めれば良かった
と後から思いましたが、後悔先に立たず。


厳しい状況下では、好きな音楽も楽しめないタイプです。
オホホホ☆
posted by TOMO at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DUB SESSIONS vol.2@LIQUIDROOM

ADRIAN SHERWOOD DUB SESSIONS vol.2
2006/11/3 @LIQUIDROOM
OPEN / START 19:00 / 19:30

LINEUP featuring ADRIAN SHERWOOD
very special guest LEE “SCRATCH” PERRY
icchie



ADRIAN SHERWOODとLEE 'SCRATCH' PERRYです。
LEE PERRYですよ。何なんですか、スゴいですよ。


ゲストはicchie。出ることをすっかり忘れていたので
出てきてびっくり。いきなりヤラれた。
ご存知DETERMINATIONSのトランペッター。
ソロでは楽器をトランペットからトロンボーンに変えて、
打ち込みに生楽器を重ね、レゲエ、ダブな音を鳴らしてます。

まずそのスタイルがなんとも不思議で、
ミキサー(?)をいじったり、トロンボーン吹いたり、
でもそれがとっても心地良くて、ゆらゆら気持ち良い。


そしておもむろにADRIAN SHERWOOD登場。
予想通りというか期待を裏切らないプレイです。
何をどうしてるのか分からないけど凄まじい音。
体の奥まで響く重低音で痺れたり頭の中かき回されたり。

新作を出したばかりで、一応買ってはいたんだけど
あまり聴いてなかったので、よく分からないけど
多分そっからの曲を結構やってたような。


そしてそしてLEE 'SCRATCH' PERRY!登場!
生きてるー!動いてるー!歌ってるー!!
目の前で動いて歌っている姿を観れただけで満足。
もうね、なんか神々しいよね。
ADRIANみたいな鋭い感じじゃなく、
終始あったかい雰囲気。さすが伝説の人物は違うぜ・・
などと考えてみたり。

しかしほっとんど歌ってたな。
もうちょっといろいろいぢってくれたりするのかと思ってたけど、
歌いまくりですよ。ちょっと歌い過ぎじゃ・・なんて思うほど。
でもいいんです。それでもいいんです。
そこにいるだけでスゴいんです。


ADRIANも登場して、LEE PERRYの歌を立てるようにプレイ。
icchieも登場してトロンボーンを吹く。豪華なステージ。
みんなLEE PERRYをリスペクトしてるんだな。
そんな空気が会場に広がってくのを感じた。


LEE PERRYが去った後、ADRIANがまた一人でプレイ。
段々飽きてきて、途中退散。
友達と4時近くまで恵比寿飲みしてから帰宅。


濃い〜夜でした。

posted by TOMO at 13:07| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

HERBESTA@代々木公園野外ステージ

●DACHAMBO HERBESTA@代々木公園野外ステージ(TOKYO)●
OPEN AIR FREE PARTY 入場無料!! ワンマンLIVE!! 
2006/10/28 START17:00〜(20:00頃終了予定)
■LIVE■
DACHAMBO
■LightShow■
OVERHEADS
■Deco■
Bubb&CandleJUNE
■LivePainting■
GravityFree&NINO




この日は恒例のアースガーデンもやってて、
15時頃に一度代々木公園の会場に行ったんだけど、
プラ〜っと一回りしてから会場を離れました。
なんかね、人が多過ぎてそれだけで疲れちゃったのよね。
アースデイ、アースガーデンは回数を重ねる度に人が多くなる。
それはとても意味があって素晴らしいことなんだけど、
人混みが苦手な私にはちょっとツライことな訳で。

という訳でいったん会場を離れて、喧騒の渋谷で食事。
と言っても横道に入ったところにあるお気に入りの
お店でのんびり。


で、17時過ぎに再度代々木公園へ。目的はDACHAMBO。
アースガーデンの会場は人気がなくなってたけど、
ステージ周辺に人が密集してます。

到着すると同時くらいに始まったので、
ツカツカと真ん中ら辺まで行って観てました。

いつも通りな感じです。雰囲気も良いです。
その場にいる皆が楽しもうとしてる感じが良い。

イベントでよくある大きな風船が舞ってます。
でもなかなか私のところに飛んでこないんです。
音よりも風船に意識が集中してしまいました・・・
結局一度も触れないまま途中で帰りました・・・
3時間ライブだったんだけどね〜1時間ほどで。


渚に来てるおじいちゃんも来てました。
若者と乾杯したり、若い女の子に話しかけたり、
おじいちゃんとは思えない踊りっぷりを見せてくれたり。
しかし一体どこから情報を仕入れてるんだろう。
ネットでもやってるのだろうか。
素晴らしい情報収集能力とフットワークです。


そんなこんなで今年も野外イベントは終わりかなー
と思ってたら、来週、TOKYO DANCEMUSIC FESTIVALに行くことにした。
そういえば去年も12月に野外イベント行ったなぁ。
寒くても音楽でアツくなれ!って感じですか。w

posted by TOMO at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MOUNT SYSTEM 2006@お台場オープンコート

MOUNT SYSTEM 2006
2006/10/22(日)@お台場オープンコート




2週連続でお台場です。渚と同じ場所。
渚と同じスペース使って行われるのかと思ったら
渚の4分の1くらいですかね、かなりこぢんまりです。

ステージはバンドステージが2つとDJブースが1つ。
出演バンドはHARDCOREが多かったのかな?
ほとんど知らないバンドばかり。
私が観たかったのは、THE DEAD PAN SPEARKERS、
TURTLE ISLAND、FREAKEY MACHINE、Dachambo。
この流れ良いなぁ〜と思ったんです。
あとLAUGHIN'NOSEね。青春だね。


15時頃会場に到着。てゆーか入口分かりづらっ!
会場内はかなりゆるゆるな感じ。学祭ノリみたいな。
見た目はハードな方が多かったけど、雰囲気はユルい。
パンクスに悪いヤツはいない。みたいなね。

とりあえず場内一周。狭いからあっという間に終了。

あまりのユルさにダルくなって座って休憩。
しばらくすると雨が降り出した。
なんだか雨の中頑張るほどのやる気がなかったので
早々に会場を出ました。1時間もいなかったな。
観たいバンド観れなかったどころか、
ほとんどバンドも観てませんから。
渚にもいたお兄さんに再会したくらいで
ほんとに何もなく終了。何しに行ったんだか。

普通にお台場をウロついた後、
再度会場近くに行ってみた。雨もやんでたし、
ラフィンがやってる時間だったので。
が、ちょうどセットチェンジの時間だったのか
何もやってなかった・・・残念な結末でした・・・。

posted by TOMO at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渚音楽祭@お台場オープンコート

渚音楽祭@お台場オープンコート
●DAY 01
2006年10月14日(土曜日)
14:00〜21:00<太陽、風、空、虹、光>



やっぱり行きました。渚。一日目だけ。
春の激混みっぷりに、もう行かない・・と思ってたけど、
土曜はかなり人数を制限していたので。

春の入場人数1万8千人。
今回の一日目は8千人限定。半分以下です。
こいつぁ快適に過ごせるんじゃ・・と期待して行って来ました。


15時前に会場入り。まずはLittle Tempo。
青空とスチールパンの音がマッチし過ぎ。
少し肌寒いくらいの風が、踊って小汗かいてきた
体に気持ち良く。1時間みっちり楽しみました。
もう帰ってもいいやくらいの満足度。

続いて野崎良太(Jazztronik)で軽く踊ります。
Metalchicksにちょっと期待してたけど
音が激し過ぎて苦手でした。
場内フラつき鶏肉のガパオ炒めフォーを食べつつ
トークセッションに耳を傾ける。

空エリアが盛り上がってたので行ってみるも
速過ぎてついていけず。頑張って踊ってみるも
何だか滑稽な感じ。頑張ってる感が我ながら笑えます。

福富幸宏でしばし踊ってからDJ BAKUへ。
途中でスイッチが入って踊りまくる。
日も沈んで気温がかなり下がって来てたけど
暑くなった。後方で広々踊って満足。

toeを数曲見てから疲れたので休憩。
皆既日食のブースに椅子があって、しかもすいてて
絶好の休憩スポット。皆既日食の映像も見れるし。
映像途切れた後も真っ暗な中でご休憩。皆既日食万歳☆

そしてPNUMA TRIOです。
今回の私のメイン。いやぁ〜カッコ良い!
メンバーは全員21歳とかで、しかも結成2年とか。
それであのクオリティーはスゴイ。
最前2列目に陣取ってガン踊りですわ。
最前にいた人がかなり激しく踊ってたのでつられました。

最後にJUNO REACTORをちらっと観て終了。


渚には何度も行ってるけど初めて最後までいた。
そして今回は人数をかなり制限してたので快適だった。
夜は寒かったけど、季節的にもとても気持ち良かったー。


posted by TOMO at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Juno Reactor@品川プリンスStellar Ball

Juno Reactor
2006/10/7(土)@品川プリンスStellar Ball
Open 18:00 / Start 19:00

 

ということで早速。
もう既に1ヶ月前のことですね。アハハ♪

ステラボール初めて行きました。
ステラホールだと思ってました。

さすがホテル併設施設だけあって、
キレイだし、何となく高級感すら漂ってます。
フロアはかなり広い。というか横に長いです。
端にいたらステージは見えない程。


はじめはかなり空いてて大丈夫かしら・・
と思ってたけど、JUNOが始まる頃には人いっぱい。

後方からステージ全体を見渡します。
民族的なステージングが好きなんです。
初めてJUNOのライブを観た時は
どこかの部族の儀式に紛れ込んじゃった
みたいな印象を受けましたから。

初めての時みたいな衝撃はさすがになかったけど
今回も大いに魅せてくれました。
ロック色強めだけど絶妙なミックス感。
映し出される映像も面白かった。
マトリックス流れてたしw

2時間半くらいやってたのかな?
アンコールの途中で疲れて帰りましたが
ロングセットに耐える内容で楽しめました♪



で、家に帰ってネットチェックしたら・・
やっぱり予想通り渚に出演が決まってた。
やっぱりね・・・とちょっと凹みながらも
JUNOとかぶるであろうPNUMA TRIOを
心置きなく観れるわ・・フッ・・・と思ってみた。


posted by TOMO at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月です

11月も既に5日も過ぎようとしておりますが、
気付けば10月の更新回数はなんと3回。
一日にまとめて3回更新したのみ。
何でしょう、この更新頻度の低さ。
我ながら驚きです。

まぁ、毎日更新するぞ!とかまるで考えてないし、
更新できないから辞めてしまおう・・とかも考えてません。
要するに特に何も考えてない訳ですが、
自由気ままに書きたい時に書く。これでいいのだと。
そういうことで。


更新してない間も、いつものようにイベントに
足を運んでは楽しんでましたよ。
そしてまたいつものようにそのことについて
何週間も経った今、書き始めようとしてるんですね。

ウフフ・・長い前フリでしたが、何週間も前の事を書く
言い訳をしたかっただけです。キャハハ♪♪


posted by TOMO at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。