2007年05月28日

GUNS OF RIDDIM/REBEL FAMILIA

REBEL FAMILIA.jpg


GUNS OF RIDDIM/REBEL FAMILIA


元Dry & Heavyの秋本“HEAVY”武士とGOTH-TRADのダブ・ユニット、
REBEL FAMILIAのニューアルバムです。

ノリノリラテンミュージックばかり聴いてた時に
ガッツンガッツンやられました。
リディムの要塞というタイトルがぴったり。
暴力的なまでな重く突き刺さる音。
音の塊が凶器となって頭の奥の方に響きます。
脳ミソが揺れる感じ。ヘッドフォンで爆音で聴くべし。


ゲスト陣もまたスゴイです。
MAX ROMEO、The Slitsのオリジナル・メンバー Ari Up、
SHING02にSTRUGGLE FOR PRIDEのIMAZATO。


ちなみに次回の東京でのライブは6/16なんだけど
なんと!DON LETTSのツアーみたいです。

DON LETTS JAPAN TOUR
"DUB CARTEL SOUND SYSTEM SESSIONS"
07.06.16(Sat) @代官山unit
OPEN : 23:30 / START : 23:30
DJ :
 DON LETTS
 MASAMATIX (AUDIO ACTIVE)
 松岡徹
LIVE :
 REBEL FAMILIA
 THE ZOOT 16
VJ/LASER :
 SO IN THE HOUSE


これはヤバそうだぜ。
posted by TOMO at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | DISC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

Salud!! @nano LOUNGE&BAR

既に2週間も前の出来事ですね、
新宿三大FESの一つ、『Salud!!』。
記念すべき、ワタクシ初DJの日でございます。

そんなね、基本的に人様の前に出て
何かするとか大の苦手な訳ですよ。
お願い、私を見ないで・・・みたいなタイプです。

それがやると決めちゃったもんだから突っ走るしかない。
自分の好きな曲を爆音で聴いて酒を飲む。それだけの為に。
あとあれね、冥土の土産。


当日はちょっと早めに集合して
お店近くで軽く一杯。もちろんサルー!で乾杯。

ちなみにTIME TABLEはコレ↓
 15:30〜16:00 TOMO
 16:00〜16:30 BAKKU
 16:30〜17:00 Konpex
 17:00〜18:10 IB
 18:10〜18:40 (LIVE)
 18:40〜19:20 TOMO
 19:20〜20:10 Bakku
 20:10〜21:00 Konpex


お店入って一通りCDJ操作を習う。
えぇ、ほんとに基本操作だけでしたので
まぁ何とか操作できました。何とかね。
再生ボタン押し忘れたりもしたけど。何とかね。

しかしお客さんが来ません。
15:30からだってアピールしたにも関わらず。
一気に気が抜けて、落ち着いて出来ました。
いや、落ち着いてはいないかな。ふふ。
徐々にお客さんも増えて、一回目のDJ終了。

二回目の時には良い感じにお酒も回って楽しんで出来た。
まさに好きな曲を爆音で酒飲んで聴く。最高。
そして自分の選んだ曲で自分が一番踊ってた。
あ、爆音ではなかったな。そこは残念。
でも家で聴くより全然大きいからね。
しかもそれを人が聴いてるという変な興奮。
なんかエロいね。ん?

セットリストは後でまとめて書きます。


続くBAKKUさんはアナログレコードを華麗に捌き、
素敵ミュージックを流してくれました。
かなり気になる曲もたくさん。センス良い。
ちなみにケースがヴィトンでした。すげ。


IBさん。車椅子DJ。時々挟む余裕のMC。
なんかね、サマになってるよね。彼も今回初DJだった
はずなのになんだか小慣れてます。カッコ良いぜ。


それからLIVE。
ルナシーがゆずのカバーする感じ?とか聞いてて
どんなだかまるで想像つかなかったんだけど
意外にも(失礼。)とても良かった。本格的だし。


そして最後は企画者のKonpexさん。
この人に出会わなければ、私は多分DJなんて
やってなかったと思うし、音楽知識の幅広さ、
そしてセンスの良さはほんと尊敬してます。

バグパイプの音から始まり、アイリッシュやら
ジャズやらブラスやらスカやらサルサやら何やら。
猪木のサンババージョンまでかけるさすがの幅広さ。
後半は踊る人も出てきて盛り上がりつつ終了。



終了後、飲みに行った訳ですが、
やっぱり何だかんだで疲れてたらしくぐったりしちゃいました。
しかも翌日から体調悪化。何故か声が出なくなりました。
おかま声に「どんだけぇ〜っ!」を連発。しません。


何はともあれ無事終了。
今まではお客としてイベントを楽しんできたけど、
今回逆の立場を経験して、また別の角度で
音を楽しめた気がします。当然難しさも感じたけど
「音を楽しむ」という形にはいろいろあって
新しい楽しみ方を知ることが出来ました。
なんて真面目に語ってみたりして。キャハ。



【他の2人のDJレポ】
 IBさんレポ
 Konpexさんレポ


ということで長いですね。疲れました。書くのに。


セットリスト気になる人はこちら。
posted by TOMO at 21:26| Comment(2) | TrackBack(2) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

イベントいろいろ

いつものように気になるイベントをまとめて掲載。


第二回浜石まつり
いやぁ〜これがかなり気になってるんですよ。
メンツがスゴい。場所がステキ。っていう。
よく調べてないけどキャンプ必須なんですかね?
いまだにキャンプデビュー出来てません。
周りにアウトドア派がいないからね。
類は友を呼ぶ。ってやつですね。

同日開催のtaico clubと悩むところですが
結局どちらも行かないという結論に達しそう。


★次回WISDOMは6/9
次回のWISDOMはSun Pauloのリリパになるようです。
えぇ、何やら7月にニューアルバム発売みたいです。
そして6/9のWISDOMで先行発売するらしいです。
そしてCRO-MAGNONにKAORU INOUEがDJです。
いつもに増して熱い夜になる予感。


HappyLIVEs
昨年末の開催から更新されないなぁ・・と思ってたら
やっと更新されてました。2回分一気に。


★ソラノネガイ運営終焉
少し前に公式HPで発表されてました。
今はもう公式HPすら見れません。
すごく好きなイベントの一つだっただけに残念。
心に残る野外イベントでの風景っていくつかあるけど
2002年だか2003年だかのデタミはその中でも特別。


夏びらき MUSIC FESTIVAL07 開催
ソラノネガイがなくなったので
所沢航空公園での楽しみなイベントはこれ。
メンツもゆるめで良い感じです。
夏の始まりに是非。


FESTA de RAMAにSUN PAULO
今年も8/4-5と開催されるFESTA de RAMA、
行ってみたい野外フェスの一つですが
先日なんとSUN PAULOが発表されてた。
RYUKYUDISKOも意外です。
ちょっといままでのゆるゆる感とは違いますね。
まぁSUN PAULO出るってだけで行きたくなってますが、
なんせ遠いです。何やら島だし。でもそれがまた魅力的♪


METAMORPHOSE07 出演者発表
いまだに行ったことはありません。
今年もWIND BLOWと重なってますよね、きっと。
今年は奮起してメタモに行ってみるってのもありか。


WIND BLOW'07 開催決定
メタモ・・と思ってWIND BLOWのページに飛んでみたら
ちょうど今日、開催が発表された模様。
今年は2daysだそうで。
まだ詳しいことは決まってないみたいだけど
泊まりになるとちょっと行きづらいなー。


SENCE OF WONDER 開催決定
ステキ会場山中湖のひびきでの開催です。
3月に行ったSYNCRONICITYで発表されてたフェス。
メンツもなかなか面白そうだなと思ってたら
つい先日WILD MARMALADEが追加発表されてた!
行く!絶対行く!決まり!雨降るな!
昨年THUMBS UPの小さなフロアで大地を感じた。
野外で裸足で踊りたいと心底思った。
それが実現する!もう今から激アガり。


posted by TOMO at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE INFORMATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

SOIL & "PIMP" SESSIONS TOUR 2007

SOIL & "PIMP" SESSIONS TOUR 2007
PLACE : 東京 日比谷野外大音楽堂
2007.5.6(SUN) OPEN/START : 16:30/17:30
DJ : Bryan Burton-Lewis (17:30-18:00)




当日はあいにくの雨模様。
GW最終日に雨に打たれるのはどうかと思いつつも
とりあえず合羽をカバンに入れて出かける。

銀座をプラプラしてたら時間がギリギリ。
公園に入る前に合羽を着たら急にテンション上がってきた。
悪天候に燃えるのは何故だろう。フジを思い出すからか。

Bryan Burton-Lewisがかけていると思われる
曲が聞こえてきて、これがなかなか良かった。
よっしゃー!!と意気込んで会場へ。

完売しているだけあって満員です。
全員合羽。不思議な光景。半透明のコンビニ合羽多いね。

座席はBエリアの前の方、で、かなり端。
丈青見えないし。
ステージは天井からビロード風な赤い布がかけられ、
豪華風なシャンデリアも飾られて、
ソイルっぽい雰囲気を醸し出してます。

席に着くと間もなくメンバー登場で一気に盛り上がる。
大歓声。振り向けば皆合羽。異様だ。

いつもな感じで演奏は進み、社長が煽り、
歓声が上がり、拳をあげ、踊る人々。
緩急織り交ぜる彼らのステージに魅せられ、
踊らされる。社長の煽りが心地良いのだ。

雨は時折強く降ってたけど、徐々に弱まって来た。

合羽の帽子を取ると、いつもの野音の空が広がってた。
ビルと日比谷の森と空と音楽。最高。

一つ足りなかったのはお酒。
雨で寒かったから買って行かなかったのよねー。


そうそう、社長が最後に、次はフジロックで
会えるかもしれませんとか言ってた。

で、発表されたね、最終日。
オレンジでやって、ホワイトでやって、
今年はまさかグリーンか!?なんて思ったけど
オレンジでやって欲しいです。こぢんまりと。
posted by TOMO at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

ROVO presents MDT FESTIVAL 2007

ROVO presents MDT FESTIVAL 2007
2007年5月5日(祝) at 日比谷野外音楽堂
開場15:00 / 開演16:00
ROVO, SPECIAL OTHERS, FLYING RHYTHMS



宇宙の日。です。
てか天気良過ぎ。暑い。
夏フェスに向けて自分の体力がほんと心配。

音とお酒と光と。気持ち良い。

まさに宇宙。


しかしみんな酔い過ぎ。泥酔率高かった。

てか、ROVOで気分良くなってる時に
怪しい男にロックオンされ、かなりウザく。
ほんと放っといてくれませんか!?
と口をついて出そうになり、渋々席を離れました。

そんなこんなで後味悪い感じになっちゃったけど、
やっぱりROVOはすごかった訳で。


今日も野音なんだけど、夕方辺り雷雨になるとか。
えーっ!やめよっかな・・・

posted by TOMO at 11:39| Comment(0) | TrackBack(1) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DOWN BEAT RULER@恵比寿ガーデンホール

SUN-SHOT presents Down Beat Ruler '07

■日程:2007年5月3日(木・祝)
■会場:恵比寿ザ・ガーデンホール&ルーム
■開場/開演:15:00(close 23:00)
■出演
Live: TheSkaFlames / Mr.SYMARIP / RICO RODRIGUEZ / THEZOOT16 / SANFERNAND MENTO PATROL
CaSSETTE CON-LOS / Oi-SKALLMATES / RED RED MOHICAN / Little fats&Swingin'hot shot party
COOL WISE MEN / OsakaMonaurail / Los Rancheros / muletrain / akiko
DJ : GAZ MAYALL / 大貫憲章 / 牧野雅巳 / 須永辰夫 / 矢部直 / 池田正典 / 稲葉達哉/ 黒田学 / 藤井悟 /松岡徹 / 川辺ヒロシ / 松田岳二 / クボタタケシ / イーモトローラ / 木村健治 / JBP / Dr.IHARA / SHOJI / KATCHIN' / SGROOVE SMOOVE / MACKDADDY TRAXXX / MONKY PUNCH / SHOJI / KEE / YOSHIDA / AMEMIA / FURUJA / SUDO / SAUDI / DOCA / ZOO-SHIMI / U-ICHI / SHUNSUKE / RYO
MC : SURE-SHINE / RUB-A-DUB MARKET
VJ : KENTARROW



恒例の祭です。
どうですか、この豪華メンツ!

ってあまり変わり映えしないですね、いつものメンツみたいな。
よくよく比べると去年とも変わってるんだけど、
毎年同じに感じるのは何故ですかね。DBRマジック。


The Ska Flamesは当然のようにカッコ良い。
Mr.SYMARIPとRICO RODRIGUEZはCOOL WISE MENと一緒に。
THE ZOOT16は俊美さん1人でアコースティック。
CaSSETTE CON-LOSで南国気分。

GAZ MAYALLは今年も気さくです。
須永辰夫、期待してたのに観れず。
岳二!一曲目からキターッ!!ヤラレターッ!!って選曲でした。

そして私が一番盛り上がったのは
クボタタケシから川辺ヒロシの流れ。
今年も一番前で大騒ぎですわ。
かなり短時間だったんだけど、
一気にアガってテンションMAXです。
そして終わってからの脱力感。
もう帰りたい・・くらいな感じでした。

ま、フレイムスもあるし、終電まではいましたけど。

そして今年は記憶はなくならなかったけど
帰りの電車で具合悪くなったとさ。グフフ。
posted by TOMO at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。