2007年08月30日

サマソニ2日目

さてサマソニ2日目。


BLUE MAN GROUPからスタート。
てゆーかスゴ過ぎ。かなり面白いんですけど!!
まさにエンターテイメント。
かなりワクワクニヤニヤしちゃった。
12月には彼らの為に作られたシアターでの公演があります。
絶対行く!!ポンチョシートで。


THE POLYPHONIC SPREE
素晴らしかった。何とも言えない多幸感。
キラキラした空気に包まれてました。
前の方で見てたら、最後はもみくちゃになったけど。


そのままSONIC STAGE後方でだらだら過ごす。


SUICIDAL TENDENCIES
ボーカルの動きがアニマル浜口に重なった。
私の中でそれがかなりヒット。


MOTORHEAD
待ってましたーっ!!
いやぁ〜貫禄だねぇ〜素敵だねぇ〜
後ろの方で座ったままガンガン盛り上がってたら、
近くにいた女の子がエアギター&エアボーカル始めた。
何者!?普通に引くんですけど。


AVENGED SEVENFOLD
メンバー全員タトゥーがスゴかった。


THE OFFSPRING
久しぶりに観たな。
全然聴いてなかったけど、覚えてるもんだね。
でも疲れて途中退散。



2日目はダラダラ過ごしたなぁー。
まぁしょっぱなBLUE MAN GROUPが面白過ぎた。
興奮したゎ。
あとTHE POLYPHONIC SPREEね、期待以上でした。


そんなこんなで今年もサマソニ終了。
結局マリンで一度も観なかった。
フジ行ってグリーンで観ない感じ。
来年はマリンで一日のんびり過ごそうかな。

posted by TOMO at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | SUMMER SONIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

サマソニに行って来ました。

今さら!?ってくらい既に日が経ってますが、
さり気なくサマソニ2日間行って来ました。


お天気にも恵まれた2日間。
てか晴れ過ぎ。アツくて死にそうだった。

1日目。

とりあえずメッセに行ってみると激混み!!
真っ直ぐ歩けないくらいの混みっぷりです。
お店はどこも大行列だし。
並ばずに買えるとこを探したけど、
そんなお店ははない!美味しくても不味くても行列。

うんざり。

まぁ並ばないことには食べれないので並んだけど。

食べ終わると逃げるようにメッセから去り、
ビーチへ向かいました。


しっかし暑い。日差しが厳しい。
裸足になってみたら砂が熱い。当たり前か。


SPECIAL OTHERS。
暑くてボーッとしちゃって、よく聴いてなかった。
命の水が撒かれたけど、撒き過ぎです。
びしょ濡れですよ。

SPECIAL OTHERSが終わると急に人がはけていく。
むしろガラガラ。


GANGA ZUMBA。
ラテンな音は夏!って感じでやっぱりイイ。
気持ち良〜く踊る。たっのしぃ〜んだけど!!
とやけにテンション上がりまくった。
宮沢和史さんの古い雰囲気のMCと動き。
最後には着ていたタンクトップを
かっこ良く脱ぎ捨てた!と思ったら
タンクトップはマルコスの楽器にひっかかる。
サムい感じが爆笑です。


暑くてたまらんのでメッセに移動。
DIGITALISM観ようと思ったら入場規制。
ステージ外で聴いてたけど、カッコ良かった。

CSS。
期待外れでがっかり。
DON JOHNSON BIG BANDを観れば良かった。


再びビーチへ。

BLUE KING BROWN。
陽も沈み始め、夕焼けがキレイだなーと
思ってたらサングラスをかけてたからそう見えただけで
実際は普通に空は青かったことに気付いて
自分のバカさ加減に驚いた。

彼らを観たのは2回目だけど、
ボーカルのナタリーは小さな体の
どこにそんなパワーが!?と驚かされる。
バンド自体に、彼らの奏でる音そのものに
エネルギーを感じる。オーストラリアの大地の
エネルギーだろうか。ふっ。

最後にナタリーが、つたない日本語で
平和のメッセージを読み上げた。
心に届いた。

終わる頃には、ほんとに陽は沈みかけてた。

心に残る時間だった。


マリン周辺でご飯食べたり、バナナジュース
飲んだりしてまたまたビーチへ。

SUGAR RAY。
なんかね、懐かしかった。
観たのは初めてなんだけど、当時SUGAR RAYを
ススメてくれた友達のこと、その頃のことを
ぼんやり思い出したりしてた。

ライブは、曲と曲の間に、誰もが知ってる
有名曲を挟んで会場を沸かせる。
否が応にも盛り上がっちゃうよね。
毎回ああいう演出なのかな?
盛り上がった状態のまま自分たちの曲になるから
さらに盛り上がるという。

しかし昼間の暑さで疲れがピークで
最後まで観ずに退散。翌日もあるからね。


ということで2日目はまた後日。
posted by TOMO at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | SUMMER SONIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

夏祭り ホッの字組。

夏祭り ホッの字組。

2007.8.4(sat) OPEN/START 12:00/12:00
@音霊 OTODAMA SEA STUDIO

LIVE:YOUR SONG IS GOOD、BanBanBazar、
 HAKASE-Sun (LittleTempo/HIS MOOD MAKERS)、
 CaSSETTE CON-LOS、RISINGTONES、POMERANIANS、
 K.P.M.、RUB A DUB MARKET feat.櫻井響

GUEST DJ:HIROSHI BROWN(Oi-SKALL MATES)

DJ:JPS CREW (山田光洋,石井正道,宮内 健)、
 DJ 東京JAP CREW (TKC,ザッキー,しゅんくん,吉田くん)、
 その他 (いつもの仲間達。)



フジロックの翌週、海の家イベントに行ってきた。
逗子の浜辺に期間限定で現れるライブハウス、OTODAMA。

初めて行ったけど、素敵な空間でした。
床は砂浜、徒歩30歩で海に入れます。
水着ギャルもたくさんいます。プハッ♪


会場に到着したのは15時半過ぎ。
CaSSETTE CON-LOSが始まってました。
早速乾杯してお酒飲みながらフラフラ。

しかし、空調がないので暑い。かなり暑い。

コンロスが終わるといったん外に出て休憩。
外は風があるので、気温は高くても気持ちが良い。
そのままボーッと過ごしてBan Ban Bazarを見逃す。

次はYOUR SONG IS GOOD。久しぶりに観た気がする。
今や大人気の彼らですから、会場も大いに盛り上がってました。

しかし暑い。再びライブが終わると外に出る。
気持ち良い風に吹かれて生き返る。
外は夕焼け。赤い夕日が沈んでいく。


RUB A DUB MARKET feat.櫻井響。
ラバダブもかなり久しぶりに観た。
もう何年も前に観たっきりな気がする。
フロアは結構空いてた。空いてたけどやっぱり中は暑くて
途中で抜けて、別の海の家でお食事。

そこではHi-FATというイベントが行われていて、
ちょうど敷島親方が回している時だった。
素敵MUSICを聴きながら美味しいご飯を食べて
満足して再びOTODAMAへ。

RISINGTONESが既に始まってました。
私の大好きソング「積恋雪岬」を待つ。
かなり待ってやっとキター!
やっぱ良い曲だぁ〜と思いながらゆらゆらしてたら
サビになると歌わず観客に歌わせてる。
しかも1番も2番もずーっと最後までサビは観客。

えーっ!?
あなたの声であの歌を聴きたいんですけど。
1番だけとかならまだしもサビ全部って。
観客の歌を聴きに来た訳じゃないんだっつーの。
ありえないだろ。興醒めもいいとこ。

ライブでマイクを観客に向けて歌わせるなんて
アーティストの自己満足ですよ。
会場の一体感?違うでしょ。
自分の歌で会場を一体にしろって。
がっかりだよ。

ま、いわゆるコール&レスポンス?
ああいうのも好きじゃありませんから。

そしてさんざん文句を言いながら帰路につきました。


しかし逗子遠いよ。。。
posted by TOMO at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

フジロック07 ご飯♪

フジロックと言えばフェスご飯。
いろいろ食べたいのに、あんまり食べれませんでした。


ご飯チェックはこちら。
posted by TOMO at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | FUJI ROCK FESTIVAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジロック07 写真館

フジで撮った写真。
適当にアップしてみる。


見たい人はクリック☆
posted by TOMO at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJI ROCK FESTIVAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

フジロック07 3日目

最終日です。またまた快晴。
グリーンでSOILの晴れ姿を観ようかと思ったけど
3日目ともなると体力的にキツくて、少し遅めのスタート。


★FERMIN MUGURUZA@グリーン
今回最初で最後のグリーン。
人が少ないなー・・でもモッシュゾーンに入る元気もなく
すぐ後ろのエリアでのんびり観てた。
いや、のんびりは観てない。
否が応にも盛り上がり、拳を突き上げ、踊る、跳ねる。
あのキツい日差しの中、我ながら驚くほど元気だった。
気付けば周りに人がたくさんいて、振り向けば
たくさんの人たちが楽しそうに踊り、拳を上げてる。
あぁ〜この光景最高!FERMIN MUGURUZAには
そんな力があるんだよ。言葉は分からないけど
何か伝わる、音楽ってスゴイって心底思えた。


★Marva Whitney with Osaka Monaurail@オレンジ
カッコ良かったねぇ〜すごかったです。まじで。
奇跡の一瞬に立ち会えた、そんな気さえした。
ちょっと大げさか?


★上原ひろみ〜HIROMI'S SONICBLOOM@オレンジ
初めて観た、上原ひろみ。
すっごく楽しそうにピアノを弾く。
あんなに楽しそうに、笑顔満開で、ピアノが、音楽が大好き!
みたいな感じを出されたら、観てるこっちも楽しくなる。
演奏もすごかったけど、そっちの方が印象的。


★SALSA SWINGOZA@オレンジ
基本的に友達と観たいものがあまりかぶらないので
一人で過ごすことがとても多いんだけど、何故かこれは集まった。
しかも誰もSALSA SWINGOZAをよく知らないのに。
でもSALSAのリズムに自然と体は動き、
見よう見まねでステップを踏む。
それがとっても楽しくて、雨が降ってたけど
ポンチョを翻しながら皆で踊った。


★SOUL FLOWER UNION@ヘブン
会場の盛り上がりがすごかった!
音楽って楽しい!!って至極当たり前のことを改めて感じた時間。


★HEAVEN'S JAM@ヘブン
うーん、期待し過ぎたのかな。
ちょっと違うな・・・って最初の1曲で感じてしまった。
最後まで通して観たら違った感想を持ったかもしれないけど。
あーだったらTHE CHEMICAL BROTHERS@グリーンで
間違いなく盛り上がってた方が良かったかな・・
なんてぼんやり思ってたらふと思い出した。
隣でFERMIN MUGURUZAがやってるじゃないか!と。
ということですぐさま移動。


★FERMIN MUGURUZA@オレンジ
そんなに人は多くない。でも座って観てる人なんて
ほとんどいない。みんなフェルミンと共に踊り、拳を上げ、
フェルミンの気迫に応えようとしている。
ただ楽しいだけじゃない、突き動かされるような
エネルギーが会場に漲り、特別な空気に満たされた。
会場は異常なほどの一体感に包まれ、
ライブ終了の時にはその場にいた全員が
両手を広げ、フェルミンたちを称えていた。
素晴らしいライブでした。


★SUN PAULO@レッド
いったんホテルに戻って休憩。
SUN PAULOかクボタタケシか迷った挙句
やっぱSUN PAULOだろー!ってことでレッドへ。
が、いまいちアガりきらず。
飽きてきたのか?空気が良くなかったのか?
なんとも不完全燃焼のまま終了。

かと言ってROVOまで残る体力もなく。


そんなこんなでFUJI ROCK FESTIVAL 07終了。
posted by TOMO at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJI ROCK FESTIVAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジロック07 2日目

さて2日目です。この日も快晴。
そして1日目同様、スタートはヘブンから。

一緒に行ったメンバーの中で
いつも一番先に部屋を出るのが私。
誰よりも早く、誰よりも遠くへ・・
なんてアスリートのようなキャッチフレーズで
送り出されて、ヘブンへと向かう。


★Panorama Steel Orchestra@ヘブン
やっと出たね。フジにぴったりだよね。
ヘブンに辿り着くと予想以上にすごい人。
真っ青な空と白い雲、木々の緑、そしてスティールパンの音。
最高だよ、これを待ってた。
スリップノットばりに観客を座らせて
一気に爆発させる演出も良かったな。
会場が一体になった瞬間だった。


★ELANA JAMES AND HOT CLUB OF COWTOWN@オレンジ
ちょっと小雨がパラついたけど、またすぐ晴れた。
ギターとバイオリンとウッドベース。
楽しそうに演奏する3人。盛り上がる観客。
古き良きアメリカ。みたいな。ってよく分かんね。


★DUB AINU BAND@ヘブン
SCAFULL KINGの復活を観たかったけど
移動が面倒だったのでDUB AINU BANDチョイス。
始まる前にトイレに行ったらホワイトの盛り上がりが
聞こえたから、走って行きたい衝動にかられたけど
実際問題無理。走るとか全然無理。
DUB AINU BANDは良かったです。


★DACHAMBO@ヘブン
大きな風船が頭上を舞い、ピースな雰囲気の中で
踊り狂う人々。とにかく皆踊ってた。私も踊った。
DACHAMBOは野外で観ることも多いせいか
いつも通りな感じ。踊り狂う感じもいつも通り。


★GRACE POTTER AND THE NOCTURNALS@ヘブン
あまり覚えてないんだけど、
何だかとってもカッコ良かったような気がする。


★ASH@ホワイト
SIBERIAN NEWSPAPERを横目に見ながら
何となくロックな感じを味わいたくてホワイトへ。
てかASHてすごい人気なのね。知らなかったよ。
のんびり座って観てようかと思ってたのに
入場規制かかるから座ってる人立ってください!
みたいな事をスタッフが言ってた。
いやいや、立って観るくらいならSIBERIAN NEWSPAPERに
戻りたいんだけど・・・と思ってたら
あまりに人の流れが激しくて、動く気力を無くした。
仕方なくステージも巨大画面も見えない場所で
小さくなって過ごす。特に何の感想も持たず。


★BOOM BOOM SATELLITES@ホワイト
少し肌寒いくらいの夜、汗だくで踊りました。
何度もライブに行って、何度も観て、もう飽きてきたかも?
と思ってたけど、やっぱりカッコ良いわ。
頭を真っ白にして踊れる感じ。



SIMIAN MOBILE DISCOでもう一踊りしてから
帰ろうかと思ってたけど、ブンブンで精根尽きて
レッドまで行ったものの素通りしてホテルへ。

posted by TOMO at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJI ROCK FESTIVAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジロック07 1日目

今さらながらフジロックレポート。


虫に刺された事以外思い出のない前夜祭から
一夜明け、フジロック3日間のスタートです。

天気はウザい程の快晴。
晴れてるのは嬉しいんだけどね、日焼け厳禁なお年頃。
テントの花が咲いたキャンプサイトを見て
改めて、あーフジロック来たぞー!!という気になる。

目指すはヘブンです。

グリーンではサンボマスターがやってます。
なんか、相変わらずカッコ良いこと言ってたな。
その言葉にちょっと涙しそうになり、
盛り上がるグリーンの群集と真っ青な空を見て
やっぱりフジロック好きだー!最高だー!という気になる。


★渋さ知らズオーケストラ@ヘブン
11:30スタートに間に合わず、ボードウォークを抜けて
ヘブンにたどり着いた時には既に始まってて、
しかもものすごい人・人・人。
あまりの人の多さにウンザリしてみた。

移動しよっかなーどうしよっかなーと考えつつ、
脇の方は空いてたのでそこでステージと盛り上がる人々を鑑賞。

いつも通りに楽しいステージで、特に大きな感動もなく終了。


★畠山美由紀 with ASA-CHANG&ブルーハッツ@オレンジ
何故だか既に記憶がありません。
去年2月にやったライブを見逃して後悔してたんだよね、
見れて良かった。と思ってたのに、記憶がないって・・・
フジに来れなかった友達に、今見てるよー!!!
ってメールしたのだけ覚えてる・・。


★COOL WISE MEN@ヘブン
何度となく彼らのライブは見てきたけど
苗場の、このヘブンで見るのは格別でした。
砂埃にまみれながら、かなり気持ちよく音に酔い、
音に身を任せて体を揺らしました。

中盤くらいですかね、ここでスペシャルゲストです!の声。
ま、まさか!?と思ったらやっぱり!タンタンの登場でした。
EDDIE“TAN TAN”THORNTON。トランペッターです。
最近ではSKA CUBANOとしての来日もあったけど、
今回はタンタン個人として深夜にもライブが予定されてて、
深夜は無理だな・・・と思ってたので嬉しい登場。

タンタンは何か叫んだり、怪しげなスキャットを繰り広げ、
そしてトランペットを鳴らす。なんかね、感動。

素晴らしかった。


★GOMA&JUNGLE RHYTHM SECTION@ヘブン
GOMAは何だかかなり興奮したご様子でした。
あんなGOMAを見たのは初めて。普段あまりMCとかしないよね?
それがかなりアツいことを叫んでて
ほんとにこの場に立てたことが嬉しかったんだな
ってことが伝わってきた。けどアツいGOMAがかわいくて
おかしくて笑ってしまった。

そのGOMAのアツさに応えるように、
観客はリズムとディジュの音に突き動かされ踊る。
立ち上る砂埃のひどさが盛り上がりを語ってた。
私もホントに何かにとりつかれたように踊った。
てゆーか踊らされた。やっぱすごいよ、GOMA。

後ろの方で見てた友達が砂埃がぼわーっと舞って
その中で踊り狂う人々の姿がすごかったと後で語ってた。




と、ここまで下書きして放置してました。
そしたらどうでしょう、記憶が薄れております。
悲しいね、あんなに楽しかったのに。
という訳でこれ以降はサクっといきます。
てかサクっとしかいけません。


★akiko / Moreno-Domenico-Kassin+2@オレンジ
いやぁ〜びっくりするほど覚えてません。
寝てたのかも。でも浴衣のakikoが艶やかだったのを
覚えてるから寝てはいないか。ふんふん。


★RAILROAD EARTH@ヘブン
陽が傾き始めたヘブンで、それはそれはピースな
空気に包まれた時間だった。


★日野皓正クインテット@オレンジ
難解でした。ドラムが中学を卒業したばかりの
男の子だったというのがすごい。「男の子」ですよ。
天才ってこういうことを言うのかなーなんて
ぼんやり考えてました。


★MONEY MARK@ホワイト
これまた驚くほど何も覚えてません。
MONEY MARKの前に救護室行って、虫刺されの
具合を診てもらったんだよね。
で、刺された足を氷で冷やしながら
のんびり観てたという記憶のみです。


★THE JOHN BUTLER TRIO@ホワイト
アバロンのTHE PEACE IN LOVE PERCUSSIONSも
観たかったんだけど、あまり動きたくなかったので
そのままホワイトでTHE JOHN BUTLER TRIO。
結果、THE JOHN BUTLER TRIOを選んで良かった。
素晴らしかった。鳥肌たった。涙出た。
こんなにも心動かされたのは久しぶりだった。
どう表現したらいいか分からないくらい
素晴らしい時間だった。


★GROOVE ARMADA@ホワイト
盛り上がってたけど、ちょっと違った。

Stranger ColeのためにCRYSTAL PALACE TENTへ移動開始。
が、TENTにたどり着いた時には疲労はピーク。
しかもStranger Coleまであと1時間はあった。
頑張る気力もなくなり、1日目のメインだ!くらいに
考えてたのに、そのまま素通りしてホテルへ。
えぇ、後から後悔しましたけどね・・・

posted by TOMO at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJI ROCK FESTIVAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

フジロックに行ってきました。

P7300196-2.JPG


苗場から帰ってきて約1週間。

木曜から月曜まで会社を休んでたんですが、
火曜日に会社へ行くと、予想以上にたまったメールと書類。
連日の残業でひたすらこなし、ようやく週末です。
やっと落ち着いて夢のような3日間を思い出してみた。


まぁね、今年はいきなり前夜祭で
虫に刺されましてね、3日間それを引きずる訳ですよ。
って今もなお引きずってますがね。


前夜祭だー!いぇーいっ!!

てな具合で浮かれ気分で会場に向かいました。
前夜祭だし大丈夫でしょー!なんてナメてかかって
虫除けしてかなかった私がバカでした。

乾杯して腹ごしらえして
フラフラしてたら雨が降ってきたんです。
雨具も持参してなかったので、
木陰でじっと雨をしのいでたんです。

ロングスカートに裸足でサンダル。

雨がやんで行動を再開してたら
何だか徐々に足首に違和感を覚え・・・そして痒い。

見てみると、見覚えのある虫刺されあと。
えぇ、フジで虫に刺されるのは初めてじゃありません。
虫を引き寄せるフェロモンを自分が放っていることも
承知しておりました。でも、ナメてたんですね。


そして一気にテンションダウンです。
前夜祭のライブを楽しむ気持ちの余裕もなくなり、
花火だけ見てそそくさとホテルに帰りました。

救護室も開いてなかったんですよ。

自己治療で、一見何事もなかったかのような
感じにまでなり、一安心して翌日を迎えました。

が、やっぱり痒い。しかも痛い。そして赤い。

救護室でお医者さんに診てもらって、
酒飲むな、暴れるな、冷やせ、と忠告を受けつつ
お酒を飲んで踊って一日過ごしました。

さらに翌日。足の様子が変わってます。
もうね、フジでの虫刺され画像でよく見る
足首腫れちゃってる状況です。我ながら引きました。

これで3回目の虫刺されですが、一番ひどい。

とにかく冷やしてこれ以上腫れないようにしたものの、
痒みと痛みが増し、足首動かすのが辛い。

予定していた行動を極力省略し、
じっと座って過ごす時間が増えた。
足首をかばって歩いたり踊ったりするので
変に筋肉痛になったし。


月曜日に苗場から帰還して、すぐに向かったのは
やっぱり皮膚科の病院です。

飲み薬4種に塗り薬を処方され、日々飲んでおりますが、
何だかあまり良くなってるように見えないんですけど。
あ、でもくるぶしが見えてきた。腫れてる時は
くるぶしの骨の出っ張り(?)がなかったからね、
良くなってるんだね。良かった良かった。



フジロックレポート本編はまた後日。
posted by TOMO at 11:20| Comment(5) | TrackBack(1) | FUJI ROCK FESTIVAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。