2008年08月24日

FRF08 1日目

さぁいよいよフジロックの始まりです!

ウッキョー!!!!!ヒャッホゥッ!!!!!

1日目の朝のテンションはいつもこんな感じ。

椅子と荷物を持って、ホテルを出て、
最初に見えてくるのはキャンプサイト。
色とりどりのテントが前日よりも増えていて
キャンプ前ではBBQとかやってて、
全国から集まったフジロッカーズに
挨拶したくなる気分。

そのままてくてく歩いて、会場へ。
入口ではみんな記念撮影。
私たちは前夜祭で撮ったから素通り。
と思ったら友人は必死で撮ってるし!
確かに前夜祭では暗めだったからね、と思って私もパチリ。



★RODRIGO Y GABRIELA @グリーン

 グリーンでは既にRODRIGO Y GABRIELAが
 始まってます。1日目に最初に会場に入って
 グリーンから音が聞こえてくる瞬間がとても好き。

 3日連続でライブ予定だったけど、
 3月の来日時に衝撃を受けたガブリエラの
 リズムギターを堪能するには、グリーンの大画面が
 必要でしょうっつーことで、後方でのんびり鑑賞。
 の予定が、フジロックの始まりで興奮しちゃって
 落ち着かず、気もそぞろ状態で堪能出来ず。


★中山うり @ヘブン

 友人たちがRYUKYUDISKOを観るというので
 便乗して移動開始。私はホワイト素通りでさらに奥地へ。
 ボードウォークを1人歩きながら、改めて
 フジロックに帰ってきたぜぇ〜!って気になる。

 目指すはDOBERMANです。えぇ、ほぼ追っかけ的に
 ライブに通っていた時期がありましたから、
 フジ出演決定を知った時は我が子の成長を
 喜ぶ親心の如く嬉しかったもんですゎ。

 もうじきボードウォーク終点て時に
 ヘブンとオレンジへの分かれ道があるんですが、
 聞こえてきたうりちゃんの歌声に誘われるように
 ヘブンへと足を踏み入れました。
 ちょうど好きな曲だったし。

 結局最後まで観てしまい、いそいそとお隣のオレンジへ。


★DOBERMAN @オレンジ

 久しぶりに観た彼らは相変わらず細見スーツに
 身を包み、関西弁MCを繰り広げます。懐かしい。

 私も大人になったからね、昔みたいな激しい
 スカダンスは出来ませんが、やっぱり古い曲では
 体が勝手に動きます。昼間の灼熱の太陽の下、
 紫外線の恐怖と闘いながら、暑くても我慢で
 布に包まれつつ結局は踊りまくった次第です。

 なんか一日分の体力使った気分で終了。


★INO hidefumi @ヘブン

 動きたくない気分になりながらもお隣へ再び移動。
 クールでアツいINO hidefumiワールドに完全ノックアウト。
 聴き入ったり、ゆらゆらしたりで気持ち良〜くなる。
 
 友人たちも集まってきて、そのままヘブンでまったり。
 てゆーか暑さでグロッキー。


★LITTLE TEMPO @ヘブン

 まったりしたままリトテンが始まった。
 「山、山、ヤーマン!」なんてギャグも
 微笑ましく思えるのはフジロックマジックですかね。

 スチールパンの音が苗場の山に響きます。
 やっぱ夏はスチールパンだよね〜なんて思いながら
 ゆらゆら飲み飲み。去年くらいからでしょうか?
 何故かヘブンではよなよなエールを飲みまくります。
 もちろん暑い時だけだけど。暑くて汗かくから
 トイレも別に近くならないし。それ重要。

 お次は再びお隣オレンジへ移動。
 もうヘブンとオレンジを行ったり来たりですよ。
 いつもそんな感じだけど。


★VERY BE CAREFUL @オレンジ

 お目当てはこちら、VERY BE CAREFULです。
 去年は朝霧にも出たようですが、私は初見。

 CUMBIAという南米の音楽を奏でるバンドです。
 お酒片手にダンシング☆楽しい〜☆☆って感じです。
 「べロンべロ〜ン!」と何度も言ってたけど
 なんかの流行語ですか?

 途中で巨大な玉が転がってました。
 ちょっと!こっちに来たらどうしよう!?
 なんか泥ついてて汚いしっ!!いやんっ!!
 なんてドキドキしてたけど、一切来ませんでした。


★OZOMATLI @オレンジ

 そしてそのままOZOMATLIへ突入。この流れ最高。
 お祭りミクスチャーバンド。フェスにぴったり。
 何年前か忘れたけど、フジでOZOMATLIを観た後に
 友人がオアシスでのOZOMATLIサイン会に遭遇して、
 別にファンでもないのにバッグに思いっきり
 サインしてもらってて、CHANELとか書かれてたりして
 当時も笑ったけど、今年もそのネタで何度も笑い。フフ。

 最後はメンバーがステージから降りてきて
 観客の中を行進。これどうやって締めるんだろ?
 なんて冷静に見ちゃいました。普通に終わってた。
 

★mice parade @ヘブン

 みたびヘブンへ移動。
 が、ウィスパーボイスの女性ボーカルが歌ってて
 あれ?こんなだっけ??イメージと違った。
 後ろにいた人も同じこと言ってた。
 初見だったのでいつもこうなのか、変わったのか
 分からないけど、ちょっと違ったので早々に移動。


★GALACTIC @ホワイト

 ようやく奥地から脱却し、ホワイトへ。
 既に日が落ちてきてて、良い雰囲気。
 ところ天国のフレッシュフルーツ入りの
 お酒を買って美味しく飲み干す。

 後ろの方から見た、キラキラのステージと
 踊る人たちの光景は壮観で、ちょっと感動。

 で、GALACTICですが、ゲストボーカルに
 ラッパーの人が来てて、どうもラップが苦手な私は
 途中で移動しちゃいました。。。


★SPECIAL OTHERS @ヘブン

 アバロンのMASTARICAが観たくて、でもまだ時間が
 あったのでとりあえずヘブンでスペアザ。
 個人的には歌なしの曲が好きですが、
 やっぱり歌ありの方が盛り上がるんですかね。

 段々テンション落ちて来て、でも疲れて移動する気力もなく
 結局MASTARICAも観ずに、最後までスペアザを観た。



 今年は久しぶりにオールナイトフジへ行くぞっ!
 と意気込んでたので、無理やりテンション上げて
 オレンジへ移動。が、あまりの人の多さに一瞬で萎える。
 速攻Uターン。次から次へとオレンジへとなだれ込む
 大量の人々に逆流して、またまたヘブンへ。

 
★THE NEW MASTERSOUNDS @ヘブン

 スタートは23:30。ヘブンて毎年こんな遅くまで
 やってたっけ?深夜のヘブン。暗闇とざわめく
 木々になんとなく神秘的な気分になりながら
 隣で始まったDEXPISTOLSの音を聴きつつウトウト。

 そしてTHE NEW MASTERSOUNDSの登場!
 いや、まじでカッコイイ!!ヤバイ!!
 スピード感溢れる高速FUNKに完全にヤラれました。

 一気にテンション上がって、盛り上がります。
 が、一気に上がり過ぎたせいか、急激に疲労感に
 襲われ、ホテルまでの道のりを考慮して、
 最後まで観ずに退散。帰りの道が死ぬほどキツかった・・

 ちなみに12月には再来日が決まってます。
 行こっかなー。



あ、なんかすごい長い。書き疲れた。2日目以降は短めで。


タグ:Fuji
posted by TOMO at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJI ROCK FESTIVAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105287806

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。