2006年01月29日

CAMEL/Babylove and the Van Dangos@渋谷PLUG

『CAMEL livetour 2006 - one drop addiction tour-』
2006.1.26 @渋谷PLUG
OPEN 19:00 / START 20:00

LIVE:
CAMEL

GUEST LIVE:
Babylove and the Van Dangos(from Denmark)



一応CAMELのツアーでしたが、
私のメインはデンマークのスカバンド、Babylove and the Van Dangosです。
自国デンマークではかなり有名らしい。

CDとか持ってないんだけど、たまたま来日情報があったので、
オフィシャルで試聴したらなかなか良かったんです。
何となく外国からのスカバンドはチェックしておきたいし
これは行くしかない!ってことで行って来ました。

結論。すっっごく良かった!

メンバーみんな個性的だし、演奏上手いし、
ライブバンドらしく盛り上げ方も分かってるし、
安心してその音と空気に身を任せられる感じ。

踊ったり笑ったりゆらゆらしたり。
楽しくて気持ち良くて最高に良い時間だった☆

ライブ開始前にフロアでウロウロしてる外国人がいて、
スーツにハットでキメ過ぎなので、
これはメンバーじゃないか??と思ってたら
演奏が始まってもフロアでお酒片手に盛り上がってる。
メンバーじゃないのか・・と思ったら途中でステージへ!
ボーカルさんでした。しかもカッコ良い。惚れた。
最初はスーツ姿だったのに、ライブ終わる頃にはタンクトップになってました。
いつそこまで脱いだんだ!?脱いでる姿を目撃しなかった気がする。

それはドラムの人もカッコ良くて、さらにトロンボーンも好きな感じで
そっちにも目を奪われてたため、生脱ぎショー(違)見れなかったんだな。
そいえばドラムもベースだったかギターだったかも上半身裸になってた。
脱ぎ系なのね。そうじゃないか。


そしてCAMEL
1年以上ぶりに見た。
なんかちょっとあれれ?って感じもあったりしたけど、
懐かしい曲が流れると昔気分で盛り上がれた。

ニューアルバムに入る曲とかもやってた。
私はCAMELに暗黒街を疾走するようなイメージを
抱いてるんだけど(どんなイメージだよ!?w)、
そういう感じじゃなかったのが残念。
暗黒街イメージで突っ走って欲しかったな。


アンコールではbabyloveのメンバーもステージへ。
CAMELの曲でセッション。

アンコール終了後に自然発生的に始まったセッションでは、
何故かフジロックの光景が目に浮かんだ。
この日のライブで一番良かった!!!


しかし入場時に特典でもらったA4クリアフォルダー。
中にはCAMELの曲の楽譜とステッカーが。
楽譜には直筆サイン。私のはsaxのシュウト氏の。
友達は脱退したキーボードの人の。レア過ぎる。
ちなみに新しいキーボードが加入してました。

しかし・・嬉しいけどさ、A4サイズとかライブ中邪魔だよね。
特典くれるならポケットサイズでお願いしたい。
ライブ中ずっとクリアフォルダー抱えてました。
特典あること知らない人が見たら、
何であの人ライブハウスであんなの持ってるの!?って感じだし。
実際他に持ってる人いなかったぞ?
ロッカーは外だし・・みんな捨てたのか?
まぁいいけど♪

posted by TOMO at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。