2006年02月04日

THE MICETEETH〜tentosen PARTY〜@渋谷CLUB QUATTRO

THE MICETEETH 〜tentosen PARTY〜
2月3日(金) @渋谷 CLUB QUATTRO
開場 / 開演 18:00 / 19:00 



開演ギリギリに会場に到着するとすごい人。
どうやら完売したらしい。
彼らを初めて見たのは2003年3月のBIG SHOTだった。
それから何度も見てきたけど、成長っぷりというか
人気の出具合がすごいね。
しかも客層が若くなってる。いや、私が年をとったのか。

まず登場したのはPARTY BROTHERS。
これはマイスのサックス、ベース、キーボードの3人のユニット。
マイスとは違う雰囲気で、カバー曲をやってた。
ゆるくて気持ち良い。良い気分で揺れてたら、
ふと気付くと立ち寝してた。我ながらびっくり。

しばし休憩の後、マイス登場。
が、フロアはものすごい人。
しかも次から次へと後ろから人が押し寄せてくる。
とても気持ち良く踊れる雰囲気ではない。身の危険すら感じる。
後ろへ下がって危険はなくなったけど、ちょっとウンザリしてきた。
ワガママかもしれないけど、踊るのに周りの人と触れ合ってるのが
なんだか不愉快になってきた。気持ち良く揺れたいのに。

仕方なく始まって数曲でフロアから上がってドリンクカウンターへ。
しかしドリンクカウンターまで行くのも一苦労。
ライブ中に何コイツ移動してんだよ?みたいな冷たい視線を浴びながら
なんとかカウンターにたどり着いた。カウンターからまた移動するのも一苦労。
なんだかもうイヤになってきた。

クアトロは大きな柱がいくつかあって、
当然だがその周辺のステージが見えない場所はすいている。
イヤな気分でステージを見るよりは、
ステージ見えなくても気持ち良く踊りたかったので、柱の脇へ。
ドリンク片手にゆらゆらしてたら気持ち良くなってきた。

そうそう、これよ。こうやって楽しみたいのよ。

マイスで押し合い圧し合いフロアで頑張るのはイヤです。

目を閉じて音を感じて体を揺らす。気持ち良いわぁ〜
曲中ほとんど目閉じてたんじゃないかな。
危ない人っぽく見えたかしら。まぁいい。だって気持ち良かったもん。

そんな感じであまりの混みっぷりにウンザリしながらも
最終的には悦に入りました。

しかし・・ネモでもあの変な掛け声はやめていただきたい。
悦入りから一気に目が覚めました。

posted by TOMO at 23:37| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
柱の裏の踊れるスペースに行くってのはオレもすごいよく分かるわ〜(笑)

つーかねー、渋谷のクアトロはヤバイよ!
そもそも人を入れすぎなんだよ。
オレも行く度にイライラするもん。

暖かくなれば気持ちよいユルユル野外イベントが待ってるさ。
やっぱ客少なめってのが良いよな〜。

Posted by コンペックス☆ at 2006年02月05日 16:01
クアトロは確かに完売してると人多過ぎ。
オロナミンに力入れてないでそこ改善して欲しいよw

そうね♪早く暖かくなってゆるゆるイベントに行きたい!
お客少ない方が気持ち良く楽しめるよね!!
Posted by skaski-☆ at 2006年02月10日 20:05
名古屋のTentosenに行きました。
名古屋のクアトロは邪魔な柱もないし、いい感じでしたよ!
Posted by フライングクロ at 2006年03月02日 01:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。