2009年10月26日

10/23 WORLDWIDE SHOWCASE 2009@LIQUIDROOM

先週金曜はリキッドルームに行ってきました。

2009年10月23日(金)
J-WAVE Gilles Peterson's “WORLDWIDE SHOWCASE 2009”
〜 AFRO-CUBAN FLAVA 〜 @恵比寿リキッドルーム

【プレゼンター】 Gilles Peterson
【LIVE】 cro-magnon / quasimode/ Salsa Swingoza
【DJ】石井亮 (J-WAVE WORLDWIDE)
【Tokyo Heavy Hitters】
沖野修也、小林径(Routine Records)、須永辰緒、DJKENTARO、松浦俊夫、MURO、 DJ MITSU THE BEATS(Gagle/Jazzy Sport)、 Yama a.k.a SAHIB、ラファエル・セバーグ(U.F.O..)
【スペシャルMC】 社長 (SOIL&”PIMP”SESSIONS)



テーマはアフロ・キューバン。
日本・キューバ国交樹立80周年、そしてキューバ革命50周年を記念してってことらしい。
ジャイルスは10/24にキューバ音楽を集めたコンピレーションアルバムも発売しているし。

おもしろかったのは、Tokyo Heavy Hitters。
これは9名のDJたちが持ち時間3分で次々に回していくという大忙しな感じです。
この9名、この3分のためだけに来てます。豪華ですね〜
1人1時間でも2時間でもイケるメンツなのに。
3分なんかじゃ全くもって物足りないですよね〜
でも1人1時間で9時間耐久とか・・・全然無理。

どのDJも良かったけど、やっぱりKENTAROはスゴい。
フロアの盛り上がりもスゴかったし。私は結構前の方にいたので
手元も見えちゃって、もう目が釘付け。踊るより見入った。聞き入った。

ライブを挟んで、ジャイルスも回してくれた。
プレゼンターとしか書いてなかったからやるのかやらないのか
よく分からなかったんだけど行った甲斐がありましたよ。
もうハズレなしの怒涛のキラーチューン連発で。
ガンガン踊って脂肪燃焼しました。

気になってた曲もかかって、曲名とアーティストが
知りたいんだけど、調べる術なし。むぅ。
かけてる曲が分かるようにモニターとかに表示してくれたら便利なのに。


そんなこんなで踊って飲んだ夜のお話でした。
posted by TOMO at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。