2006年02月26日

THE FIVE CORNERS QUINTET@MOTION BLUE YOKOHAMA

THE FIVE CORNERS QUINTET, DJ TATSUO SUNAGA
2006/2/18(sat) @MOTION BLUE YOKOHAMA



これまた今さらですが書いちゃいます。

先週の土曜ですかね、THE FIVE CORNERS QUINTET
観に横浜まで行って来ました。

フィンランドのヘルシンキを拠点に活動するジャズバンド。
去年の夏にデビュー・アルバムを出して、
クラブジャズ好きの間では話題だったらしい。
50〜60年代のジャズをコンセプトの中心に置きながらも
クラブ世代にも受け入れられる、新鮮な感じです。

名門の音楽学校でジャズを学んだメンバーたちが
レベルの高い演奏でもって新しいクラブジャズを聞かせてくれます。

amazonで試聴出来ます。


と、偉そうに書いてますが私が彼らを知ったのはつい最近。
来日が決まってライブ行くことを決めてからCD買ったくらいです。
順番が逆だよ!って感じですが、そんなことは気にしません。


で、当日は整理券をもらうために早めに会場へ。
待ち合わせ場所に向かう途中、外国人5人組とすれ違いました。

もしや?と思いつつも、正直顔をよく知らないので
もしや?で終わる。


整理券をもらってとりあえず一安心。
2ndステージだったので開演時間まで時間がたっぷり。
赤レンガ内やワールドポーターズ内を徘徊。
食事も済ませてから再び会場へ。

モーションブルー行ったことある人は分かると思うけど
座ってお食事とかしながら観るところです。オサレです。
ステージ前右側のテーブルで、ステージモロ見え。
良い位置確保。早く行って整理券もらった甲斐があった。

しばし須永辰緒のDJを楽しみつつ飲食。


しばらくしてメンバー登場です!

やっぱり行きにすれ違った5人組は彼らだった。と思う。

てゆーかtpのユッカがカッコ良いです!
王子ですね、ありゃ。ヤバい。ホレた。まじで。
ユッカが白馬に乗って現れたら、一生ついていく。
ありえないけど。

演奏もCDで聴くより素晴らしく良くて、
初めてブルーノートでジャズを聴いた時みたいな
ワクワクドキドキキラキラした感覚を味わえた。

5人の奏でる音色が、ほんとにキラキラしてるんです。大げさでなく。
さまざまに色を変えて、音に光や色がついて見えるような感覚。

5人みんな楽しそうで仲良さそうで、そういうのも
音の素敵さを倍増させてたと思う。

特にdsのテッポはほんとに楽しそうにドラムを叩く。
その姿がとても印象的で、ユッカ王子のカッコ良さも霞む程。

でもライブ終了後、Tシャツに着替えたテッポは
普通のおじさんになってた。最初スタッフかと思ったし。


そして、ライブ終了後しばらくテーブルで歓談してたら
近くにユッカが!!お客さんと話してます。
写真とか撮っちゃってます。羨まし過ぎます!

ということで私もユッカと一緒に写真を撮ってみました。
握手もしました。カッコ良過ぎです♪

テッポとも一緒に写真を撮りました。
でも普通のおじさんみたいです♪


そして帰りの車でユッカのアルバムを聴いて
王子の手の感触と笑顔を思い出しながら帰りました。
ほとんど変態ですね。


しかしこういうキラキラした感覚は久しぶり。
というか初めてかもなー
キラキラした感覚という表現が合ってるのか分からないけど。

本当に良い時間が過ごせた。


また早く来日して欲しい。

ユッカやテッポの他のアルバムも欲しくなった。

posted by TOMO at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。