2006年05月21日

EARTH DAY@代々木公園

まぁ・・一ヶ月も経ってるんですが、
せっかくなのでEARTH DAY@代々木公園について。
2006年4月22日(土)の出来事ですわ。

DSC01615.JPG


今回は天気が良かったせいか人がすごいいっぱい。
お腹がすいてたので何か食べたかったけど
どこも行列。会場内を歩くのも一苦労。
ちなみに食器はリユースシステム。地球に優しい。

でも行列は私に優しくないので、
最終的にテキ屋のお好み焼きを食べた次第です。

アースデイコンサートと銘打ったライブが
無料で見れるんだけど、LOVE PSYCHEDELICOが来てました。
昔はカラオケ用に聴いたりもしてたけど今はめっきりですわ。
しっかしすごい人で見えません。人気だね。
カメラ上にあげて撮影して、あーほんとにいるよ
ってな感じで楽しんでおりました。

DSC01660.JPG

が、知ってる曲をやってくれるのを
期待してたんだけど、1曲目から知らない曲だったので
諦めの早い私はさっさとその場を去りました。

ちなみに翌日はBONNIE PINKやUAが来てました。


そしてアジアンマーケットやオーガニックのお店、
NPOビレッジ等など見て回った。

DSC01636.JPG

見てるといろいろ欲しくなるぅ〜!
今回もまたディジュリドゥー欲求との葛藤。
欲しい。高い。大きい。欲しい。無理。
後ろ髪引かれつつお店を去りました。
やっぱ高いし、大体どこで吹くんだ?って話。

結局タイパンツとバングルを購入。
あとアフリカかどこかのカバの置き物。


カバで思い出した。
ウサギさんがいたんです。まぁ、着ぐるみですわ。
ウサギさんはウサギさんに徹して、
子供たちに夢と希望を与えてます。
子供たちも大喜び!!!
かと思いきや、ウサギさんの足元から
人間の足が見えてまして、それを目撃した子供が
「人間入ってんじゃん」と冷めた一言。

DSC01654.JPG

いやいや、子供よ。
サンタさんがパパだって分かってても
それを言っちゃいけないんだよ。
子供は子供を演じなさい。
人生はロールプレイングだ。

・・・。


だいぶ話がそれましたが、そんな感じで
今回は特に地球について考えることもなく
終わってしまいました。あー私最低ね。

posted by TOMO at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

Kocani Orkestar 公演中止の謎

先日、Kocani Orkestar@渋谷UPLINKの公演が中止になった
記事を書きました。

確かに公演は中止になったんだけど、
どうやら前売りチケット購入済みの人は
無料ライブに招待されているらしいです。

同日同時間同場所でKocani Orkestarの無料ライブ。

全くもって意味が分かりません。


えぇ、何で怒ってるかって私は前売りをまだ買ってなかったから。



前売りチケットをご購入くださり、
公演を楽しみにしていただいていたお客様のために
ご提供する特別なライヴです


だそうです。


はぁ〜!?!?!?!?


前売りチケットを早く買った人だけが
公演を楽しみにしてると思ってんのか!?

わたしゃまだ買ってなかったけど
そりゃぁもう楽しみにしてたんだ!!


いやぁね、何かいろんな事情とかで
別の日とか別の時間とか別の場所になるならまだ分かる。

同日同時間同場所だよ。

好き度数でも計ってるんですか?
早く買ってくれたから見せてあげる?
何それ。


CD初回盤限定封入特典無料ライブご招待!みたいなもんか?
いやいや、違うでしょ。
それやるなら告知してくれないと。


ちょっと怒り炸裂で支離滅裂ですが、
とりあえず明日私は興行元に物申す。
納得出来る説明をいただこうと思います。
のこのこ引き下がるのは目に見えてますが
言わずにはいられない、この気持ち。うふん♪

posted by TOMO at 00:20| Comment(3) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

落選

Kocani OrkestarのBunkamura公演
抽選に外れました。

さり気なく当たっちゃうことを期待してたんだけど。
残念っ!!!

でも「コンサートの模様は、大人の音楽専門TV◆
ミュージック・エアにて後日放映」だってさ。
そのチャンネルどこよ?
しかし大人の音楽専門TVって・・
「大人の」と付くと変なことを想像するのは私だけ?


5/27渋谷アップリンクに行こうかな。

posted by TOMO at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL開催!

ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL

2006年6月10日(土)・11日(日)
代々木公園イベント広場及び野外ステージ
10:00〜20:00
入場無料・雨天決行



サウンドシステムも楽しめちゃったりするらしい。
私もレゲエダンスを披露するか(無理)

いやいや、雰囲気とか食べ物とかいろいろ楽しそうじゃん。
行く行く☆

posted by TOMO at 00:33| Comment(0) | TrackBack(1) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

スッポン!!

最近普通の(?)ネタを書いてなかったので
たまには普通の日記でも。


金曜の夜はスッポン食べに行って来ましたー!
生まれて初めてです。
お肌の曲がり角などとっくに通り過ぎた女4人で
コラーゲン欲しさに行って来た次第です。


お店は両国にある「神田川」というお店。
ウナギの老舗らしいですが、スッポンも有名です。
皇室の方も見えたらしく写真が飾ってありました。

かなり渋い店構え。さすが老舗。
接待とかで使うんですかね?
民家を改造したみたいな感じで、個室の和室です。
ご飯食べ終わると隣の部屋にお布団並べて敷いてあって
あぁ〜れぇ〜みたいな小芝居が出来そうな雰囲気です。


そんな小芝居の話はどうでもいいんだけど、
まずはやっぱりあれです。

生き血。ウキョーッ!!

DSC01463.JPG

当然ですが赤いです。真っ赤。
日本酒を入れて飲みやすくしてるみたいで普通に飲めた。

しかし何やらつぶつぶした塊のようなのものが・・
ヘモグロビンかかさぶたじゃないかと。(違)

しかも最後まで飲んだら後味が鉄でした。
これがもろ「血!!」って感じでちとキツイ。

でも体がポッポしてきた。
もうね、ギンギンですわ。フンガーッ!!


そしてメインのスッポン鍋。

DSC01466.JPG

これがとってもあっさりしてて美味しかった。
写真の通り見た目もいたって普通です。

肝心のスッポンは、ぷるぷるでコラーゲンたっぷり感満載。
でもじっと見ちゃうとやっぱりキツい見た目の部位もあり。
手らしきものが入ってて、さすがにちょっと食べれなった。
筋肉質で美味しかったらしいが。


コースだったので鍋以外にもあん肝や、
ウナギの肝も出てきた。なまことかも。
ウナギの肝も初めて食べた。美味しかった。

改めてすごいコースだなと。
正直普段は肝とか好んで食べません。
なんだか大人になった気分です。
既に十分大人だけど。


最後は雑炊。
スープにかなりコラーゲンたっぷりらしい。
この頃には既にお腹いっぱいだったけど
コラーゲンのために頑張った。

繰り返す。コラーゲンのために。
コラーゲン。コラーゲン。

もうコラーゲンという響きが素敵過ぎる。
若者には分かるまい。


でもね、スッポンにコラーゲンがなかったら
多分食べないです。
また食べに行くかと聞かれたら・・
自分から率先しては言いません。

今回は私が言い出したことだったけど。


しかも一応私の誕生日会ってことだったので
ご馳走になっちゃいましたー!キャキャッ♪
誕生日からだいぶ経っちゃってるけどね・・。


ご馳走様でした!!!


その後は知り合いがやってるBARへ。
お友達がたくさん駆けつけてくれました。
プレゼントとかもらっちゃったりして。
いやいや、誕生日とかもうめでたくないんだけどね。

しかし無礼者の私は、終電がー・・っつって
先に帰ってきちゃいました。あはは♪

posted by TOMO at 18:50| Comment(0) | TrackBack(1) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

2005年最後の日

2005年もあと数時間で終わりです。

あまり過去は振り返らないタイプなので、特に何もありませんが、
やはり音楽と私の生活は切り離せないものでして、
今年もライブや野外フェス、いろいろ行って来ました。

もういい加減、年なんだから落ち着けよ・・という
声も聞こえてきてはいますが、そんなの関係ねー!

来年もやります。ガツガツいきます。


このブログも特になんの特徴もなく、更新も適当だし、
最近は更新頻度激減ですが、来年も続けます。

なんかね、mixiとかやっちゃってる訳ですよ。
馴れ合いの世界でぬくぬくと楽しんじゃってる訳ですよ。

でもやっぱりこういうブログで、
本当に誰が見てるんだか分からない厳しい世界(?)で
緊張感を持ってやっていきたい訳ですよ。
ってそこまで別に考えてないけどw

更新してなくてもカウンターは毎日増えてて、
あーもっと頑張ろっかな・・っていう気持ちは日々持ってます。

頑張ろう。いろいろと。


そしてこれから私は支度をして恵比寿に向かいます。
1ヶ月ほど前はこんな妄想をしていましたが、
結局ほぼ最初っから行っちゃいます。

この調子で来年もガンガン行っちゃいます。


フフフ♪


そんな感じで2005年最後の日記、終了です。
ごきげんよう。

posted by TOMO at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

『乱歩地獄』

乱歩地獄』を観てきました。

『乱歩地獄』
 原作:江戸川乱歩
  「火星の運河」
    監督:竹内スグル
    出演:浅野忠信
  「鏡地獄」
    監督:実相寺昭雄
    出演:浅野忠信、成宮寛貴
  「芋虫」
    監督:佐藤寿保
    出演:松田龍平、浅野忠信、
  「蟲」
    監督:カネコアツシ
    出演:浅野忠信


私が乱歩の中でも特に好きな鏡地獄と芋虫だなんて期待が膨らみます。
どう映像化するんだろう!?とドキドキで行ってきました。


全編通しての感想としては・・乱歩の作品をモチーフにした
別の作品として捉えた方がいいかなと。
初めてのデートで行く映画じゃないです。行かないか。
結構映像が強烈です。ストーリーも?だらけです。
なのでオススメはしません。でも私は嫌いじゃないです。



「火星の運河」
まさによく分からない!これに尽きます。
始まって5分くらいですかね、ずっと無音です。
音声の不具合かと思いました。あまりの静けさに
音を出しちゃいけないような変な緊張感に会場が包まれてました。
ほんと変な緊張感。それが狙いだったならすごい。


「鏡地獄」
成宮君が美し過ぎました・・そしてすごいです。
成宮君ファンは観ない方がいいかも。
ストーリー的には面白かったかもしれないけど、随所で???な感じ。
鏡を効果的に使ってて、よくあれだけ鏡使ってて
スタッフ映らないよなぁって感心。


「芋虫」
観てて痛い場面がいっぱい。究極の歪んだ愛のお話。
原作が好きなだけに、おいおい、そこをそうしたら台無しじゃないか!
みたいな感想を持ったことは否めません。。。
特に最後にはがっかり。原作の終わり方が最高なのに。


「蟲」
一番面白かった。カネコアツシの漫画も好きだから、
彼が監督してるってだけで期待☆
4作品の中で一番POPで、ポスターになってるのもこの作品から。
ユーモアもあって、良かった!原作を読みたい。

posted by TOMO at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

「星になった少年」

観に行きました。「星になった少年」。

カンヌ国際映画祭で主演男優賞に輝いた柳楽優弥の最新作。自らの意志でタイに渡り“ゾウ使い”の道を志しながらも20歳にて逝去した少年の半生を描いた実話。監督は「抱きしめたい」「人間の証明」などのTV作品の演出で知られる河毛俊作。音楽は世界的な音楽家、坂本龍一が担当する。ラストは涙なしには見られない。タイの美しい景色と象の利発さに要注目。


柳楽くんの目力、存在感はすごかったけど、セリフはどうなの?
でもセリフ抜きに存在感をあれだけ出せるって大物ってことなのかな。

泣けるのは哲夢の出棺シーンと最後の屋根の上のシーン。
象のランディの演技と、常盤貴子の演技が素晴らしい。

象、スゴイね。
象の涙はほんとに悲しくて流れるものなのか?


哲夢の弟はゾウ使いになったのか気になって調べたら、
実際ゾウ使いになったらしい情報があった。
そしてお母さんはゾウの楽園をほんとに作ったらしい。

それが感動だ。実話ですから。

posted by TOMO at 23:08| Comment(0) | TrackBack(1) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

クランベリー

仕事帰りに立ち寄ったお店で一目ぼれ。
クランベリーを買いました。

DSC00931.JPG

既に実がついてます。赤くなったら収穫する。
生食は向かないのでジャムにする。

これまた育てるの結構大変みたい。
ウォーターマッシュルームほどじゃないけど水やりは結構必要で、
暑さには弱いらしい。あー残暑越えてくれるかな・・。
実がなった状態で購入してるから、今年はOKかもだけど、
来年実がなるかは分からないな・・。


なんとか秋の収穫シーズンまで持ちこたえてもらって
ジャム食べるぞっ!
そして来年も収穫だ!!いぇいっ!!


posted by TOMO at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーターマッシュルーム

少し前にウォーターマッシュルームとやらを買いました。

DSC00930.JPG

キノコのような形の葉っぱがマッシュルームを連想させるため
このような名前がついたらしい。

コイツ、結構手がかかります。
水草なので乾燥を嫌い、毎日の水やりが必要で、
霧吹きまでしてあげて、そのくせ強い光を好むという。

でも思った以上にグングン伸びて、
ちょっとまとまりなくなってきてます。
でもそのまま。

手がかかるけど、かわいいんだな。
毎日水やって、霧吹きしてます。



ちなみにその横っちょにチラッと写ってるけど
四つ葉のクローバーも育ててます。
取引先のお兄さんにもらったんだが、
これまたグングン伸びて、自立しない状態。
植え替えてあげないとかわいそうなんだけどそのまま。

今、茎が4本伸びてるけど、1本だけはキレイに四つ葉が開きました。
幸運の四つ葉のクローバー。
幸運やってくるかしら☆

posted by TOMO at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

PRETTY BABY

今日、家に帰ると彼がいませんでした。


最初から決まってたことなんだけど、
今日帰ったらもういないんだって分かってたんだけど、
悲しくて寂しくて仕方ありません。


彼は遠い異国の地に旅立ちました。



家がやけに静かで、やけに広く感じます。
でもまだ君の匂いが残ってる。


君の笑顔も泣き顔も寝顔も怒った顔も全部愛おしくて、
愛おしいってこういうことをいうんだなって初めて分かった気がする。

無条件に愛おしい。
君がそばにいてくれるだけで幸せになれた。


私の流す音楽に合わせて一緒によく踊ったね。
SAXの音が好きだったよね。

君のお気に入りのRISINGTONESの「積恋雪岬」聴きながら
私の腕の中でスヤスヤ眠ってた君。

最後に君と踊ったスピナビルの「恋愛パレード」、
クルクル回ってキャッキャ笑って。
楽しかった。思い出すと泣けてくる。



私のPRETTY BABY、かわいい甥っ子。

2年後に会う時、君はもう歩けて、走ったりして、
言葉も話せて、ますますかわいくなってるんだろうな。

元気に育つんだよ。
地球の裏側でこんなにも君を想ってるからね。

posted by TOMO at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

下北沢阿波踊り

土曜日は下北沢へ。
いつものようにプラプラして、いつものお店をのぞいて。
いつものようにサーティーワンでチョコミント。いつものように美味。
いつものようにDISC UNIONをのぞいたら配置が変わってた。
いつものようにさんざん見て回った挙げ句、中古CD1枚購入。

いつものように引き続きプラプラしてたら、いつもと違う光景が。

この日は第40回下北沢阿波踊りだそうで。

高円寺に対抗してるのか?高円寺は今週末か?

でも第40回なら結構歴史ありげな。

せっかくなのでちょこっとだけ阿波踊り見る。

結構連(?)によって違うもんだね。
子供たちいっぱいなんだけど、やらされてる感あったりやる気満々だったり。

テンポアップして激しく踊ってる連あり。楽しそうだ。
ダンス対決みたいに阿波踊り対決みたいなのないのかな。
あったら面白そう。


しばらくして疲れてきたので駅近くのリフレクソロジーへ。
前は結構頻繁にリクレクソロジーやらフットケア系行ってたけど、
かなり久しぶりに行った。

オイル・リフレをチョイス。
一通りやった後に担当さんから一言を頂戴する訳ですが、
「かなりお疲れですね」と。「内臓も疲れてます」と。
「糖分はあまり取らずにお茶やお水で水分補給してください」と。

ん?糖分とるな?・・それは私の足が太いということですか!
と思ったけど、素直に「分かりました」と。


でも気持ち良かった。またやろっと。


そんな一日でした。
posted by TOMO at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

クラブ小羊

クラブ小羊・・・怪しいネーミングですがジンギスカン屋さんです。

先週、とりあえず流行りのジンギスカンを食そう!ってことで
多分生まれて初めてジンギスカン屋さんに行きました。

お店の選択を任された私は、ジンギスカン好きには有名な
東京ジンギス倶楽部というサイトで研究しました。

場所は渋谷に決まってたのと、ネーミングに惹かれ、
評判も良さそうだったのでココに決定。
もともと恵比寿にあるお店で、その2号店ってことで渋谷にオープンしたらしい。
恵比寿の小羊は看板のないお店で、評判もかなり良いっぽい。


で、私の行った渋谷の小羊は、怪しいネオン街を抜けて、
ラブホテル街にさしかかるとこに立地。
前知識なかったらラブホついでに発見するしかない場所です。

目立った看板はありませんが、小さな羊のマークでそれと分かります。
オープンカフェ風な外観。テラス席もあります。

予約してたのですんなり入店。
親切な店員さんに案内されて席につきました。

店内は白を基調にした清潔でオシャレ風な作りです。

メニューはジンギスカンセットが1,300円。
これがなくては始まりません。
それからラムチョップ900円。
これ、かな〜り美味でした。牛に勝てます。
あとは追加の野菜などが500円、ドリンクも500円程度です。

他のジンギスカンを知らないので比較は出来ないけど、
想像していた羊臭さは感じませんでした。普通に柔らかくて美味。
ラムチョップにいたってはヤラれたって感じです。

気付くと店内は満席。女性客が多いです。
やっぱりヘルシーってことでジンギスカンは女性に人気なんですね。

あーラムチョップもう一回食べたい☆

posted by TOMO at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

スネに注射

夏休み最後の今日、病院に行って来ました。
スネに虫刺されがあって、かゆみはなくなったのに
赤みがひかず、しかも赤み具合が尋常じゃなく、
普通の蚊にヤラれたんじゃないんだなって感じだったんで、行ってみた。


思い起こせばこれはフジロックの1日目に始まっていました。

1日目の夜、ホテルに戻ってお風呂に入ってる時、
スネに小さな傷というか、穴があいてるというか、
虫に刺されたような痕があったんです。

でも痛くも痒くもないし、ほんと小さな傷だけで赤みも腫れもなかったんで
とりあえず消毒だけして放っておきました。

そしてフジロック終了。


そのまま何事もなく時は過ぎていきました。

上田のジャズフェスの時には傷のことなど忘れてました。


それが先週の中頃でしょうか、
傷に気付いてから10日程経ってますが、
急に赤く腫れて強烈な痒みが襲ってきました。

今さら虫の毒(?)が効果を発揮してきたのか、
はたまたたまたま同じ箇所を蚊に刺されたのか、
真実は定かではありませんが、とにかく痒い。

ムヒで応戦してみましたが、多少の緩和はあるものの根本的解決には至らず。


そのままサマソニを迎えた訳です。
膝下丈パンツをはいていたため、異様に赤く腫れたその箇所が目立ちます。
仕方なく絆創膏をはりました。すると何故か痒みも軽減。

そしてサマソニ終了。


痒みはほとんど消えたのに、異様な赤みは消えません。
腫れもだいぶおさまってるのに、赤みだけ・・おかしい。
これは特殊な虫か、もしくは虫刺されじゃない何か別の病気かも・・・

勝手な妄想を膨らませながら、本日病院へ。


お医者さんの第一声は「虫刺されですね」。


・・やっぱり。そうだよね。


ブヨか何かに刺されて、真ん中部分(傷部分ですな)が
炎症起こしてるってことでした。
おまけに「最近疲れてませんか?」と。
疲れてるとなかなか炎症がおさまらなかったりするらしい。

確かに疲れてる。フェス疲れだな。
恐るべし、お医者さん。何でも分かっちゃうんだね。


そして真ん中部分の何か(何!?)を無理矢理ピンセットで取ってた。
痛いっつーの。

そして「注射打つと治り早いから打っていいですか?」と。
「はぁ。」と何となく頷く私。

そして患部にチクリと注射を・・・。

・・・い、痛いんですけどぉっ!!!!!!


痛いなら痛いと予め言ってくれ。


そしてお医者さんは「絆創膏は絶対はらないでね」と。

あー、サマソニの時の絆創膏が良くなかったのね・・・


そして塗り薬はなく、飲み薬を2種類処方されました。5日分も。
病人みたいだ。

たかが虫刺され。されど虫刺され。虫刺され、あなどれじ。



今年のフェスを私と一緒に乗り切ったスネの虫刺されは、
夏の思い出の一つとして私の心に深く刻まれました。。。

posted by TOMO at 20:17| Comment(3) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わっしょい!わっしょい!

私がサマソニに行ってるちょうどその時、
我が地元では3年に1度の本祭りが行われてました。

「富岡八幡宮例大祭」です。
俗に言う「深川八幡祭り」、別名「水掛祭り」です。
赤坂の日枝神社の山王祭、神田明神の神田祭とともに
「江戸三大祭」の一つに数えられてます。

え?江戸三大祭って浅草の三社祭じゃないの?
と思われる方も多いかと思いますが、
「神輿深川、山車神田、だだっ広いのが山王様」
という言葉もあるように、実は深川祭りが江戸三大祭の一つらしいです。

でも深川祭りではなく、浅草の三社祭、根津神社の大祭が入ることもあり、
諸説あるって感じですかね。
一応地元っ子としては深川祭りということでお願いしたい。


で、その深川祭り、今年は3年に1度、八幡宮の御鳳輦が渡御を行う年なんです。
その年の祭りは本祭りと言われます。大小あわせて120数基の町神輿が担がれ、
その内大神輿ばかり54基が勢揃いして連合渡御する様は圧巻。

ちなみに御鳳輦とは、屋形の上に金色の鳳凰を据えた輿のことで、
天皇の正式な乗り物だそうです。日本―の黄金大神輿として有名です。
富岡八幡宮に奉納されてて、普段でも見ることができます。
純金にダイヤ、ルビーとか使われてて豪華です。一見の価値あり。


そしてこの深川祭り、「水掛祭り」の別名通り、
沿道の観衆から担ぎ手に清めの水が浴びせられ、
担ぎ手と観衆が一体となって盛り上がるのが特徴です。
水も半端じゃないです。
バケツでバッシャンバッシャン容赦なく浴びせます。
消防署のホースによる散水もあったりしてすごい迫力。

サマソニとかぶってなければ絶対行ってた。

ちなみにいきなり行って神輿担げるかって言ったら無理ですね。
ツテがないとほぼ無理。
うちの親は地方出身で江戸っ子ではありませんが、
その「ツテ」で神輿担いでました。
担いだ後の肩はすごいことになってたことを今でも鮮明に覚えてます。

そして私は大昔に金棒さんやりました。
神輿を先導して、魔除けの棒をシャンシャン鳴らすアレです。

そして掛け声は「わっしょい!」です。「せいや!」じゃないです。
そして足元は白足袋。雪駄はナシです。


そんな伝統的な江戸の粋、今年見逃したのは残念だけど、
3年後の本祭りは是非参加の方向で。もちろん水掛ける方ですが。

posted by TOMO at 14:56| Comment(0) | TrackBack(2) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

地震

昨日の地震、すごかった!!・・らしいですね。
私、揺れに気づきませんでした・・・

その時私は西新宿をウロついてた訳ですが、
ちょうどビルの工事現場の辺りを歩いてたら
前にいたおじいさんが「あぁっ!」と叫んで
工事現場の上の方を見上げました。

足場(?)やらシャッター(?)やらがガタガタと音を立ててます。
私はてっきり事故かなんかだと思った。
とりあえず危険ぽかったのでそそくさと工事現場の
ものが落ちてこない辺りまでは移動しました。

しかし様子がおかしいのはそのおじいさんだけではありません。
信号が青に変わってるのに動かない人数名。
何か上の方を見上げてる人数名。
そして訳分からん顔の私たち2人。

揺れは感じないけど地震か?と何となく察知しました。
信号を渡り終えるとそこはガラスいっぱいのビル。
ほんとに地震ならここは危険。
ガラスが降ってきたら大変。

こんなときはビルの中に入るんだよ!
と正しいのか分からない知識を引っ張り出して
ビルの中に入ろうとしたらシャッター閉まってます。
しかもシャッターガタガタ言ってます。

それでも揺れは感じません。
ほんとに地震!?

結局そのまま普通に歩いて薬局に入りました。
すごいゴミゴミしてるのにモノが落ちてません。

やっぱ地震じゃないんじゃない?
なんて話しながら石井スポーツで防水スプレーと
折り畳み椅子を購入。

そしてヨドバシカメラに入りました。
すると・・・テレビの前に黒山の人だかり。

何何??
えっ!足立区で震度5強!?まじ??
うちのマンションも結構な揺れだったんじゃん??

慌てて母にメール。
「生きているのか?」
「生きてるよ!!」の返事にホッ。


そのまま普通にフラフラしたりお茶したり買い物したり。
震度5とかあっても街は普通なんだな・・なんて思ってたら
交通機関が大乱れでした。
通勤ラッシュ並みに混んだ電車で家路につきました。


これがもっと大きな地震だったら
まずあの工事現場の時点で何かの下敷きになってたかも。

怪我した方もいたみたいだし・・避けようのないことだけど
出来ることなら大地震は来ないで欲しい。。。

posted by TOMO at 14:33| Comment(0) | TrackBack(1) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

姑獲鳥の夏

「姑獲鳥の夏」を観に行きました。

原作を読んでなかったからか、私がアホだからか、
話がよく分かりませんでした。

そもそも始まってすぐ寝てしまったのが原因かもしれませんが。

まぁ寝てしまう=つまらないってことでしょうか。


原田知世はキレイでした。それだけ。

posted by TOMO at 00:09| Comment(0) | TrackBack(2) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Save the 下北沢

土曜は下北沢へ。
こないだ行って彼がいたく気に入ってたVillage Vanguard DINERへ。
こないだは空いててお店の人が呼び込みまでしてたのに、今回はすごい行列。
表の黒板にテレビで紹介された的なことが書いてあって納得。
並ぶほどじゃないので普通に行き慣れたパンコントマテへ。

食べ終わって街をプラプラ。
あちこちでSALEやってるから見るのが大変。
ここもあそこもとのぞいて回る。

暑いのに頑張った。

疲れたので31でアイスを食す。
ダブルを注文するともう1つサービスというステキなキャンペーン中。
3つ選ぶ。大好きなチョコミントの他、ピーチ クリーム エクストリームと
悩んだ挙句ジャモカコーヒー。
どれも美味しかったけど、暑くてすぐ溶けちゃって
しまいには3色ぐちゃぐちゃ。やっぱりアイスは涼しいとこで食べないと。

そのままフラフラ歩いてると、Save the 下北沢のイベントが。
Save the 下北沢って要は道路計画で下北の街が壊されるのを救おう
みたいな感じ。詳しくはオフィシャルサイトへ。
下北の街並みが大好きな私はとても興味ある問題です。
が、なかなか運動に参加したりは出来ないもの。
そこまでの行動力はありません。
せめて出来ることを・・と思い募金をした。彼はTシャツ買ってた。
役立てて欲しい。下北の街を守って欲しい。

この日はSAVE THE 下北沢NIGHTということで、
トモフスキーとワタナベイベーが来てたらしい。暑いので見ず。

またフラフラして、お茶しました。
カフェで何故かノートPCでビデオを観る。もちろんイヤホンで。
松本人志のすべらない話。これ好き。
話してないのにいきなり笑う2人ははたから見たら怪しかったことでしょう・・。

そんな盛りだくさんな(?)土曜日でした。
posted by TOMO at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

職質

そいえばこないだ軽く職質受けました。
えぇ、警察官による職務質問です。

運動不足解消のため自分の駅の2つ前で降りて歩いて帰ろうと思い、
駅の改札を出たときです。
出る前から近くにいた警察官がこっち見てるなぁとは思ったが、
目を合わさずに改札を出たら改札外で待ち伏せていた
別の警察官が話しかけてきた。

ウォークマンで爆音中だった私は何て言われたが聞こえなかったが、
イヤホンをはずして「はい?」と聞き返すと
「身分証明書見せてくれる?」と。


キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!(←一度使ってみたかった)

こ、これが職質かっ!!!!


ってその前に職質される理由がない。
意味が分からない。

しかし怒ったり慌てたりしたら余計怪しまれると
妙に冷静に考え、免許も持ってない私は仕方なく名刺を見せた。
しかも領収書もらう時用にパウチっコした名刺。
それが怪しい。

しかしちらっとそれを見た警察官は
すんなりと「ご協力ありがとうございます」と。

終わり?終わりですか?
私の初職質終わりなんですか?

つまんなぁ〜い。


いまだに何故職質受けたか分かりません。
いかにもOL風な格好で、怪しげな雰囲気は何一つなかったはず。

手に持ってたカーディガンに凶器を隠し持ってるとでも思われた?
ウォークマンが闇の指示者との通信と思われた?
持ってたブランドバッグが似つかわしくなかった?
疲れた顔が会社の金を横領してるように見えた?

あーこう考えると怪しげな雰囲気はいくつかあったかな・・

posted by TOMO at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

アクアスタジアム

品川のアクアスタジアムに行ってきました。
しながわ水族館がリニューアルしたのかと勝手に思ってたら
全然違うのね。そもそも場所違うし。

しかもただの水族館ではなくて、
水族館の他にアトラクションやカフェ、ライブホールまで併設された
複合エンターテイメント施設となっております。

でも普通の水族館て結構早く閉まっちゃうけど、
ここは夜10:00までやってるから、デートにはもってこいな感じですね。

2:30頃に到着すると入場に30分待ちの行列。
こないだの恐竜博の思い出が蘇る。
とりあえずご飯食べて考えようとお店に入る。

3:30頃に再び訪れると45分待ちに増えてます。
せっかくだから・・と訳の分からない理由でとりあえず並んでみる。

PSPでみんゴルやりながら待つこと20分ほど。
一気に進み始めて入ることが出来ました。

中はいきなりメリーゴーランド。
メリーゴーランド
でも馬じゃありません。サメやら貝やら。さすがです。

エスカレーターをあがって水族館へ。
ものすごい人ごみです。

こんな感じや
アクア1

こんな感じ
アクア2

を見ながら、トンネル部分へ。これを見なきゃね。
ブレてますがこんな感じ
アクア3

エイやサメが悠々と泳いでます。

そしてかわいいペンギンゾーンへ。

アクア4
かわいいですね〜

そしてそしてイルカショー!
かなり早めに中に入る。お菓子を食べながら始まりを待つ。

アクア5

ショーが始まるとイルカ達がジャンプしたり立ち泳ぎ(?)したり
見事な芸の数々。
動画を撮りまくったので静止画像はありません。

10分程のショーが終わるとトレーニング風景画見れるということで
しばらく待ってると、トレーナーのお兄さん達が出てきて
練習が始まりました。
ショーほど華やかじゃないけど、なかなか楽しかった。
新米トレーナーもいて、イルカも人間も一緒に成長していくんだなぁ
なんて思ってみたり。

そんなこんなで入場料1,800円。
種類少なめな割りに高くないか?
そしてアトラクションは別料金。

他の水族館もこんな値段か?
よしっ!他の水族館も久しぶりに行ってみるか!

posted by TOMO at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。